福井合宿 練習試合VS福井大学3本目

続いて3本目。
メンバーはこちら。

FW         下神 
MF 福井   田中    谷
            榎    近田
DF 小本 濱田 永野 内藤
GK            小栗

Bチームのメンバーは
リーグへのアピールの場として
勢いをもって攻めていきたいところ。



しかし、立ち上がりからつなぎにミスがみられ、カウンターをうける展開。


それでも、和大は10分ごろから
徐々にパスがつながり始め、
榎、田中を中心にサイドへパスを送る。


すると、22分。試合が動く。
相手のパスを濱田がインターセプトすると、一気にカウンターを仕掛ける。
榎がボールをうけると右サイドに流れた下神へ。
下神が中へグラウンダーのクロスを上げると飛び込んだのは濱田!!
ゴールへ丁寧に流し先制点。1-0。

勢いそのままに続いて17分。

裏へ抜け出した下神から田中へパス。田中のフォローに来た近田が
ペナルティエリアでパスをうけ、タメを作り、再び田中へ。
田中の豪快なシュートがゴールに
突き刺さり追加点。2-0。

ここで、下神に代わり南を投入。
南はこの春、2回生ながらバスケ部より入部して来た部員。
約5カ月間周りのプレーヤーに支えられながら力をつけ、遂に福井の地で
デビューを飾る。
部員全員に拍手で迎えられいざピッチへ!


和大は、これまでと同様にサイドに展開し、中央で待つ南へクロスを送りたい。

しかし、相手に対応されなかなからうまくいかない。



すると、35分。
福井大の攻撃。
和大はDFラインの裏へボールを送られ、その対応に濱田と小栗の2人が
反応してしまう。濱田と小栗が交錯し、そのこぼれ球を相手FWに押し込まれてしまう。2-1。



ここは、切り替えていきたい和大。




しかし、運動量が落ちてしまい、耐える時間が増えてくる。


すると終了間際、45分。
再び、相手の裏へのボールの処理が悪く、飛び出した小栗が相手FWに抜かれゴールを決められてしまう。
2-2。


ここで試合終了。

試合結果          得点者
1本目    3-0    笠原、中谷、吉岡          2本目    1-2    下神
3本目    2-2    濱田、田中
合計      6-4


1本目と3本目の前半では、
課題であった守備、攻撃のそれぞれに関して意識した成果が少しみられたように感じる。


暑さからか、2部練からか運動量が
落ちてきてしまう時間を少なくし、
1試合継続して戦えなければならない。

本日の試合で出てきた課題は夜のミーティングで修正し、明日に控えるびわこ成蹊スポーツ大との試合に備えていかなければならない。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    プレミアの洗礼 (金曜日, 22 8月 2014 02:37)

    結果として勝てたのはリーグに向けてプラスの材料です。
    自信をもって試合に望みましょう。

    運動量が落ちるのを暑さや二部練のせいにしているうちは関西二部では通用しないということだけは理解して下さい。