福井合宿 練習試合VS福井大学1,2本目

和歌山大学サッカー部は
8月20日~23日の4日間福井県おおい町で合宿をスタートします。


個人、チームともにスキルアップするきっかけを作り、リーグに向け
さらなる準備を進めていきたい。


出発日20日は、午後からきれいな人工芝の上で練習。汗をながしました。

迎えた21日。
午前中、フォーメーション練習で全体確認をし、午後から福井大学との練習試合を行いました。

45分×3本をします。

前日のミーティングで確認した、
ボランチの守備、
攻撃時トップ下を経由し組み立てる
この点を意識し、この試合で成果を出していきたい。


それでは、1本目のメンバーを
紹介します。

FW            中山
MF  中谷    一柳    笠原
            森田    大幡
DF  大枝 小川  高砂  吉岡
GK             小栗


一本目キックオフ!!

和大は、立ち上がり森田、大幡が
DFラインとパス交換し、攻撃の
テーマであるトップ下の一柳を
経由していく。


一柳にボールが入ると吉岡、大枝が
オーバーラップを仕掛け、サイドへ
展開していく。



一方、福井大も和大からボールを奪うと、コンパクトにつなぎ、サイドの裏をとり攻めてくる。


だがボール支配は和大。

11分。試合は動く。
先制点は和大!
和大は右サイドの笠原の裏へボールを送る。
1度相手DFに奪われ、GKへバックパスされてしまうが、これを読んでいた笠原がスライディングで再びボールを奪い、GKを抜いてゴールへ流し込む。1-0。


その後も、中盤の3人から中谷、笠原
へボールを送り、チャンスを作る。


以前から課題であったビルドアップも大幡と森田が常にもらいに行き、
余裕を持ってパス回しをしていく。


しかし、点が入らない。

攻撃が点に結びつかず徐々に
フラストレーションが溜まる。


すると39分。
ここで和大に待望の追加点が入る。

一柳にボールが入ると、フォローに来た吉岡にパス。
それに合わせて動き出したのは中山!
吉岡が中山の裏へロングパスを送り、そのままペナルティエリアへ侵入。GKと1対1になった時に平行の位置に来た中谷へパスし、無人のゴールへ。2-0。

和大は勢いそのままに44分。

左サイドの大枝から一柳へパス。
笠原が中に絞り、一柳の縦パスをうけ、反転し、シュート!!
しかし、これはポストに嫌われてしまう。

だが、オーバーラップで長い距離を上がってきた吉岡がこぼれ球を押し込み追加点。3-0。

一本目はこのまま終了。





続いて2本目。
メンバーは一柳に代わり田中、
小栗に代わり石井を投入。


2本目キックオフ!!

この45分も1本目同様得点を重ねたいところ。

トップ下に入った田中を経由し、攻めたい。


しかし、福井大も徐々に和大の攻撃に対応しだし、なかなか攻めれない。

さらに、和大は運動量が落ち、
足が止まってきてしまう。



12分。
ここで運動量の落ちた中山に代わり、下神を投入。


攻撃に勢いをつけたい和大。




だが、26分。
相手のゴールキックを和大はマイボールにできず、相手FWに前を向かれてしまう。
相手のスピードに乗ったドリブルに対応できず、失点してしまう。3-1。


立て直したい和大だが、悪循環が続く。

35分。
再び相手のゴールキックからセカンドボールを和大は拾えず、簡単に裏を取られてしまう。
高砂が必死に戻り、ボールを奪い返そうとするが、かわされ決められてしまう。3-2。


とにかく流れを和大に引き寄せたい。


ここで、徐々に中谷や、上がってきた吉岡が決定機を迎える。

和大はボールを奪った後、丁寧につなぎ、早い攻撃をしかけていく。

そして、44分。
相手の攻撃を止め、右サイドに流れた中谷へボールを送る。
中谷が縦に仕掛け、上がってきた下神へクロス!
これを下神がきっちり決め4-2とする。


2本目はこのスコアで終了。