福井合宿 練習試合VSびわこ成蹊スポーツ大学1,2本目


8月22日。
福井合宿3日目の今日は、びわこ成蹊スポーツ大学との練習試合が行われました。


合宿期間中では、この試合が最後の練習試合となります。

前日の福井大学戦ででた課題を確認すること、そして格上の相手に自分たちがどこまで出来るか試す機会である。


グランドの使用時間の関係から
40分×2本と35分×2本を行いました。


まずは1本目。
メンバーはこちら。

FW          中山     
MF  中谷  一柳  笠原
          大幡  森田
DF 大枝 小川 高砂 吉岡
GK            石井


1本目キックオフ!

立ち上がりからびわこ成蹊は前線から激しくプレスをかけてくる。

和大は我慢する展開。

まずは大きくはね返していきたい。


しかし、前半5分。
和大の右サイドをえぐられ、全体的に右寄りに寄せられてしまう。
すると、びわこ成蹊に逆サイドに展開されてしまい、技ありのミドルシュートをゴール左サイドネットに入れられてしまう。0-1。


その後も和大は耐え忍ぶ時間帯。


すると、前半12分。
和大の左サイドで細かく繋がれ、
シュート性のクロスを相手FWに合わされ失点してしまう。0-2。

さらに、前半13分にも、中盤のつなぎを相手にカットされると、一気に攻め込まれ失点してしまう。0-3。


バイタルエリアでの守備が甘くなってしまった。
もう一度締め直し、厳しくプレーしていきたいところ。


前半の20分ごろから和大は高い位置で奪い、いい形で攻撃に持っていくことができるようになる。

中山、中谷、笠原が前線でタメを作り、一柳がからんでいく。

シュートまでもって行くもののキーパーに阻まれてしまう。

しかし、前半33分。
びわこ成蹊が再び和大の中盤からボールを奪うと、ショートカウンターを仕掛ける。
DFラインの裏を取られてしまい
冷静に決められてしまう。0-3。




1本目はこのスコアで終了する。







続いて2本目。
GKの石井に代わり、小栗が入る。


2本目キックオフ!


まずは、球際に厳しくプレーし、
奪ってからの攻撃を大事にかつ素早く攻めたい。


しかし、後半3分。
びわこ成蹊のCK。
和大は競り合いに勝ち、弾いていくがセカンドボール拾われ、豪快なミドルシュートを決められてしまう。
0-5。


まずは1点。
勢いにのって攻撃したい和大。

だが、なかなか和大はマイボールに出来ない。

徐々にボランチがサイドに散らし、
攻撃を展開しつつあるも相手に奪われてしまう。


高砂を中心としたDFラインが体をはり、決定的なシーンを作らせない。


後半26分。
ここで、大幡に代わり榎を投入。
攻撃を勢いづけたい和大。


後半30分ごろから
攻撃がかみ合い、相手ゴールを脅かす。

後半32分には、和大のCKからこぼれたボールに反応した森田がシュートを放つも枠外に外れてしまう。


すると、38分。
相手が和大の右サイドにロングボールを送る。
相手のSHとSBに右サイドを崩され、ループシュートを決められてしまう。0-6。






2本目はこのまま終了してしまう。