福井合宿 練習試合VSびわこ成蹊スポーツ大学3,4本目

続いて3本目。
メンバーはこちら。

FW          下神
MF  福井   田中   谷
        近田    榎
DF小本 濱田  永野 内藤
GK            石井

3本目キックオフ!!

1,2本目同様、立ち上がりからびわこ成蹊ペースで試合が進む。
和大は守る時間。



しかし、前半4分。
早くも試合が動く。
相手は和大の左サイドにボールを送ると、そのままドリブルで左サイドを突破してくる。和大は相手にクロスを上げられると飛び込んできたFWに頭で合わされ失点してしまう。
0-1。


しかし、和大も黙ってはいない。

前半8分。
和大のDFラインからのロングボールに抜け出したのは下神。
そのままゴールへ向かうドリブルで敵を引きつけ、空いたスペースへ走り込んできた田中へ。
田中が絶妙なミドルシュートを決め、1-1とする。


ここからは、一進一退の攻防を繰り広げる。

和大はびわこ成蹊の攻撃を奪うと
簡単に大きくプレーし、サイド、FWの裏を狙っていく。


だが前半14分。
びわこ成蹊は和大の右サイドにボールを送るとそこから細かくつなぎ、
DFラインを完全に崩されてしまう。
GKとの1対1の状況を作られ、冷静にゴールに流し込まれ失点。1-2。



すぐに取り返したい和大。
しかし、徐々にボール支配はびわこ成蹊へ。



相手が攻撃をする時間帯が長くなり、和大は防戦一方となる。


それでも、GK石井とDFラインの4人が気持ちのこもったプレーで相手の攻撃を跳ね返し、得点を与えない。





そのまま、スコアは動かず3本目は
終了する。






続いて4本目。
濱田に代わり菊川を、福井に代わり
尾崎を投入する。
ポジションの変更はなし。

再び、前半の勢いを取り戻していきたい。



4本目キックオフ!!

立ち上がりから下神が積極的に裏を狙い、相手のゴールを狙う。


すると、その下神から和大にチャンスが!!



後半1分。

和大自陣からのFK。
下神をめがけロングボールが上がる。
下神が競り合いで潰れ役となり、相手のDFラインの裏へボールが流れる。

そのボールに反応したのは尾崎!
スピードに乗って抜け出し、右足を振り抜く!
絶妙なコースでボールはゴールへ吸い込まれ同点弾を上げる。2-2。




和大はこの尾崎のゴールから勢いづいていきたい!!





しかし、びわこ成蹊も黙ってはいない。

後半5分。
和大はバイタルエリアで相手にFKを与えてしまう。

和大の壁には5人入り対応するが、
相手のFKは壁の隙間を抜け、ゴール
右下へ突き刺さる。2-3。



まだまだ、時間もありチャンスもある!

ここは切り替え、再び追いつきたいところ。


和大はサイドへ大きく展開し、そこから細かくつなぎ、ポゼッションを高めていきたい。



尾崎、谷がサイドの高い位置で要求し、そこへボールを送ることで中盤のプレーエリアを上げていく。



しかし、後半21分。
和大の右サイドを相手に崩されてしまい、突破されるとループシュートをゴール左サイドネットに決められてしまう。2-4。





ここで、下神に代わり、南を投入。


和大はやはり、サイドを打開場所にして相手ゴールへ迫りたい。




だが、なかなか攻めきれない時間が続く。



すると、ロスタイムとなる後半36分。

再び、びわこ成蹊のFK。
キッカー2人のうち1人がスピードに乗って抜け出したところへパスが通る。
不意をつかれた和大は必死に戻るも相手に決められてしまい失点。2-5。



この得点の後、4本目は終了。



試合結果          得点者
1本目    0-4
2本目    0-2
3本目    1-2      田中
4本目    1-3      尾崎
合計      2-11




相手の早いプレスに簡単に奪われてしまうパス回しであったり、最後の最後まで体をはれていない点がよく見られる試合であった。



今回の合宿では、攻撃、守備の確認をいつも以上に全員で考え実践しようとした期間であった。


しかし、今日の試合のように強い、相手であると出来なくなってしまうようでは意味がない。


合宿が終わった後の残りの期間で
どこまで突き詰めることができるかによってリーグの成績や、リーグ中の成長が変わってくる。


この合宿をきっかけにさらにリーグへの意識を高めていきたい。