後期リーグ第五節 VS大谷大学

10月12日。

本日は大阪経済大学で大谷大学との
後期リーグ戦がありました。




後期リーグ始まって以来、まだ勝利のない和大。

相手の大谷大学も同じく勝利のなく、両チームともこの試合をきっかけに勢いに乗りたいところ。





また、和大はこの試合に勝利すると
順位を一つ上げ9位になることが出来る。


今後、自動降格圏を抜けるために
この試合は確実に勝利したい。



そんな重要な一戦を戦うメンバーはこちら。

FW          高砂       
MF  中谷  一柳  中山
            榎    森田
DF大枝 吉岡 北村 近田
GK          石井



前節の神院大戦と同様のフォーメーション。

ただ、前節とは違い、ゲームメーカーの一柳が怪我から復帰し、トップ下の位置に。
また、右SBには近田がリーグ戦デビューを飾る。

本職はボランチだが、長身と長短問わず正確なパスを武器にサイドで攻撃のリズムを作っていく。






今後をかけた一戦。
緊張感のあるなか前半キックオフ!



和大は、立ち上がりからシンプルに大きくプレーし、高砂の長身を使い攻めたてる。


一方、大谷大も細かいパス回しから、裏へスルーパスを狙い和大ゴールへ迫る。






和大は、一柳、高砂が積極的にシュートを放ち、チームを牽引する。





若干和大ペースで試合は進む。


右SBの近田も、落ち着いてボールをさばき、和大のポゼッション率を上げていく。





すると、前半22分。
試合が動く。



和大は、大谷大学の攻撃を防ぎ、
森田がボールを保持。

榎へパスを送り、攻撃を開始。





しかし、榎のところでボールを奪われショートカウンターを食らってしまう。




和大は右サイドを突破され、CBの北村と吉岡がズレ中央が空いてしまう。


そこにパスが通り、ペナルティアークあたりからシュートを撃たれる。




シュートは右上、バーにあたりながらゴールへ吸い込まれ失点。0-1。



先制点を相手に与えてしまい、悪い流れ。


この悪い流れは乗り切りたい和大。


大谷大学は勢いづき攻めたてる。





しかし、失点後でも北村と吉岡は
落ち着きを取り戻し、焦らず相手の攻撃を弾き返す。



すると、和大攻撃陣も再び勢いづき、大谷大ゴールを攻め立てる。


前半29分。

左SBの大枝が高い位置でボールを持ち、中谷へパス。
中谷が前向きにもち、FW高砂へ楔のパスを入れる。

高砂がタメを作り、裏へ飛び出した中谷へ再びパスを送り、敵を引きつけフリーとなった右サイドの中山へ!


中山はGKとの1対1をきっちり決め
1-1と試合を振り出しに戻す。



その後は一進一退の攻防が続き
前半は終了する。








続いて後半。

メンバーはそのまま。


和大はこのまま引き分けではなく、勝利をも手をしたい。



今後の運命をきめる
後半キックオフ!!


後半も和大は高砂をターゲットに
ボールを送り、一柳、中山、中谷へつなぎ攻撃を展開していく。





試合は後半スタートから和大ペース。


前半の縦へ速く攻める形にサイドが絡み、厚みのある攻撃をするようになる。



すると後半19分。

吉岡が自陣でボールを保持。


ここから吉岡が魅せる。



吉岡がドリブルで一人かわすと
ハーフェーラインあたりからサイドへ開いた一柳へパス。

一柳から高砂へ楔のパスが通り高砂が落とす。


その落としに反応したのは吉岡!!


そこから吉岡がダイレクトで針の穴を通すようなスルーパスが中央にいた中山の元へ!!


そのまま中山が丁寧に決め、
ついに和大が追加点をあげる。2-1。



和大の持ち味であるショートパスが
上手くかみ合った得点であった。


和大は試合を決定付ける
追加点をねらいたい。


ここで、動きが悪くなった
高砂に代え、笠原を投入。

笠原は右SHへ、中山がFWへ入る。



すると交代直後の後半30分。


笠原が高い位置で相手ボールを
マイボールにすると、
近くの一柳へ。


一柳から正確なスルーパスが中谷へ通ると、中谷がGKとの1対1をきっちり決め、3-1とする!



完全に流れを和大に引き込んだが
ここでアクシデントが起こる。




大谷大学の攻撃で和大のゴール前へ
攻められる。

ここはGK石井が抑えたが、相手FWが故意に石井の頭を蹴り、レッドカードをうける。


石井はそのあとも試合は続行できたが相手は1人少なくなる。





その後も和大ペースで進む。


ここで和大はマイボールの時間を長くするため、後半38分に
森田に代え田中を投入。



1人少ない相手に対して、田中が中心となり、ボールをサイドに散らし、
ポゼッション率を高める。






試合終了間際まで集中を切らさなかった和大は相手の攻撃を最後までしのぐ。



そして…




試合終了のホイッスル!



試合結果    得点者
前半  1-1      中山
後半  2-0      中山、中谷
合計  3-1



後期リーグが始まり5試合目だが
勝利をものに出来た。


ここで順位は9位へ浮上。


和大は大谷大学とは前期リーグでも勝利している。
今後、さらに順位を上げていくには前期勝てなかった相手に勝利しなければならない。


残りは6試合。
リーグ戦も残り3分の1となった。


9位のままでは自動降格。
来週の試合に向け、気持ちを切り替え危機感を持って望んでいかなければならない。