VS大阪大谷大学

3月15日(日)大阪大谷大学と45分×3の練習試合が行われました。

 

 

1本目のメンバーは

 FW    中谷

 MF 田中 近田 中山

    吉岡 榎

 DF大枝 菊川 高砂 濱田

     石井

たちあがりから和大はつないで自分たちのペースで試合を進めてい   く。

相手は前から来ることなく、引いていたので余裕を持ってパスをまわしていく。

 

左サイドの大枝がサイドの高い位置をとることができ、左サイドからの攻撃が多く、チャンスをつくっていく。

すると、

吉岡が右サイドからボールをもらい、左に大きく展開

左サイドの高い位置でもらった大枝が、クロスを上げる

そこに飛び込んだの近田

 

しかし、ゴールとはならず、近田の頭をかすったボールは

榎の前にこぼれ、冷静に押し込み先制する。

1-0

 

このままのペースで試合を進めていきたい。

中盤の吉岡、榎を中心に、パスを回し、サイドに散らしたり、楔をあてたり、マイボールの時間が長くなる。

中谷もゴールが見えると、積極的にシュートを放つ。

 

ワダイペースで試合が進む中 30分

右サイドの高い位置でのスローイン

濱田が相手の裏を取り、そこに中谷がボールを投げる。

そのままゴール前に放り込むと、キーパーがハンブルし

中山が押し込み

2-0

 

残り10分は相手に何度か危ない場面をつくられるが失点は許さない

1本目終了

 

 

2本目のメンバーは

FW   中谷

MF 田中 榎 中山

    近田 吉岡

DF大枝 小川 高砂 濱田

 

立ち上がり相手のロングボールを大きく跳ね返すことができず、押し込まれる。

繋ぐ和大に対し、1本目とは違い大阪大谷は前からプレスをかける。

昨年からの課題である立ち上がりは未だ改善されていなかったようで、

大阪大谷にペースを握られる。

 

リーグ開幕まで無失点で行きたいところだが失点してしまう。

大枝から横パスを相手MFにカットされ、FWにスルーパス

シュートを放たれ、小栗が防ぐがゴール前にこぼれ、押し込まれ

0-1

 

このまま相手ペース続き、しんどい和大

中谷、田中、中山の個人技で突破わはかるがなかなか打開できない

 

半分を過ぎたところで近田に変え、大幡を投入

 

30分

相手のロングボールをクリアーするが、相手に跳ね返され、それを拾うことができず、相手MFに拾われ、1失点目と同じ形で崩され失点しまう。

0-2

 

残り15分は和大ぺ-すで試合が進むが、エンジンがかかるのが遅くこのまま2本目が終了

 

 

3本目のメンバー

FW   南

MF 山縣 近田 下神

    大幡 北村 

DF高砂 菊川 小川 濱田

このあいだの追いコンで追い出されたはずの北村、山縣が登場

 

始まって早々、北村が高い位置とっていた濱田にロングパス

相手DFとキーパーの連携ミスを濱田が詰め、キーパーをかわし無人のゴールにきっちり決め

1-0

 

さすが4回生の北村が中盤を支配し、攻撃の起点ともなり、守備のときには相手の攻撃の芽を摘み取り、簡単にやらせない。

山縣も、積極的に裏に飛び出し、チャンスをつくる。

 

相手のSH関係なしに、積極的に高い位置を取る高砂が果敢に、攻め上がり、山縣との関係でサイドを切り込み、中に待っていた南にラストパス

南がシュートを放つもキーパー真正面

 

20分

相手のロングボールに対応できなかったセンターバックの裏に相手FWが走りこみキーパーと1対1

数々のピンチを救ってきたキーパー石井

とめることができるか

 

とめることができなかった

1-1

 

ここで近田と榎を変える

熱い男榎が激しいプレス

相手FWもそれにはお手上げ

 

下神がフリーで受ける場面が多くなりチャンスをつくるがものにできず

終了

 

1本目:2-0

2本目:0-2

3本目:1-1

 

立ち上がりの悪さが非常に目立った試合でした。

それを変えることができず、相手にペースをつかまれてしまったのでかちきることができませんでした。

リーグ開幕前に忘れかけていた和大の改善点である”立ちあがり”を、再度気づくことができました。

 

大阪大谷大学サッカー部のみなさんありがとうございました

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    OB (火曜日, 17 3月 2015 00:41)

    失礼な言葉使いご容赦下さい。

    課題を忘れかけていたとか、エンジンがかからず終了とか、未だ4回生が中盤を支配とかアホですか。

    立ち上がりが悪いのが課題とか書いてますが何か改善するために取り組んでいるのでしょうか?
    立ち上がりなんてサッカーの上手い下手とかの問題では無くメンタル的な問題です。
    普段から気が抜けているかが試合結果報告だけみても分かります。

    二部相手に手も足も出ず無様に三部落ちたことを忘れたのでしょうか?

    先が思いやられます。

  • #2

    応援者 (火曜日, 17 3月 2015 16:17)

    「立ち上がりが悪い」は、問題であり課題ではありません。課題とは、そのために取り組むことです。
    社会人としての基本ですので、皆様のためにご指摘させていただきました。
    例えば、
    立ち上がりがいつも悪いのが問題だから、今後は、立ち上がりから積極的にゲームを支配できるように、全員がボールへのアプローチ行ない、ボールを早く前に動かせるように、日々の練習から意識して取り組むことが今後の課題です。

  • #3

    OB (火曜日, 17 3月 2015 23:43)

    今後は、調子に乗った試合報告をしないようにしてください。ふざけているのですか。あまりにもひどすぎます。