リーグ第二節 VS大阪経済法科大学

 

4月12日 日曜日 天候は曇り 

大阪経済法科大学 阪南キャンパスにてリーグ第二節が行われました。

初戦を落としてしまいましたが、チーム全体ですぐに切り替えて練習に取り組んできました。この試合は何としても勝つ!! 強い気持ちで臨みました。

 

スターティングメンバーは以下の通り

 

        中谷

田中      近田      中山

      吉岡  榎

大枝    高砂  小川    濱田

        小栗

 

和大ボールで前半キックオフ!!

ピッチの大きさ、グラウンのコンディション、強めの横風など、敵地での試合に上手く適応できず、やりずらそうな和大。

それに対し、相手は前線からプレスをかけてくる。立ち上がりの雰囲気があまり良いとは言えない状況でした。

 

そんな状況を打開したのがDFの高砂とFWの中谷!

前半4分 DFの高砂が、相手が押し上げてきたラインの裏を狙ったロングボール! 

それにすかさず中谷が反応し、キーパーとの駆け引きを制しゴール!

先制点を奪うことに成功!

 

しかし、その直後の前半5分

キーパーの蹴ったボールが相手にブロックされてしまい、不運にもそのままゴールとなってしまう。

これで振り出しに戻ってしまった和大、、、

まだ試合の序盤ということもあり、全員冷静であった。フィールド、ベンチ共に盛り上げていこうする雰囲気が見えた。

 

すると、前半15分!

和大 コーナーキックのチャンス。中谷のコーナーキックに対し、勢いを持って濱田がヘディング一撃!!

相手のゴールを鮮やかに揺らし、再び一点リードとなる。

 

その後、和大は何度も相手ゴール前を脅かすが、なかなか追加点を奪うことが出来ない。

 

前半は、このまま落ち着き終了となる。

 

続いて後半

中山がワントップ、中谷・近田の両ウイング、田中のトップ下とポジションを変更して臨む。

 

このチェンジが功を奏したのか、後半5分

高砂からのロングフィードに中山がヘディングで流し、それに反応した中谷が冷静にを決める!!

これで3-1とリードを広げる。

 

さらに後半6分

またしてもコーナーキックのチャンスに濱田のヘディング一撃!!!

しかし、ここは相手GKの好セーブに阻まれる。

続けてもう一度コーナーキック

今度は中央で高砂が高い打点からゴール左を狙ったヘディング!

惜しくもボール一個分外してしまう、、、

 

後半11分 近田の左足スルーパス!!

あいてDFラインの裏に出たボールにまたしても反応したのは中谷

GKとの1対1、、、GKをかわして冷静にゴールネットを揺らす。

 

後半28分

近田に代わり大幡が投入される。

 

後半30分 中盤でボールをカットするとそれを受けた中谷が榎にスルーパス! 榎が出てきたGKをかわして中に折り返す。そのボールが空いてDFに当たりゴール!!

これで5-1となる!

 

後半34分

ここで田中に代わり下神が投入される。

 

後半46分

左から大幡がクロスを上げると中谷が胸トラップから左足を振りぬく!! 惜しくもポストに阻まれるが、こぼれ球に反応した中山が流し込んでゴール!!

 

 

結局6-1で和大がリードし、試合終了のホイッスルが鳴り響く。

第二節をしっかり勝ちきって終われたの大きいと思います。

しかし、今回の試合では立ち上がりの選手間の距離感、それぞれのポジショニングが不徹底な部分があり、相手に崩されかけるシーンもありました。

日頃のトレーニング通りサイドを広く有効に使えるようになったのは、2点目と採れたあたりからだと思います。そこから繋げるようにもなり、アタッキングサードでの崩しも上手くはまり出しました!

 

和大らしいサッカーをキックオフと同時に展開していくためには、選手間の会話が重要になってくると思います。中でやっているメンバーだけでなく、外からの声掛けも徹底していくべきだと痛感しました。

特に、立ち上がりの選手間の距離感やポジショニングは外から客観的に見れているメンバーの声掛けで修正できるところだと思います。

 

もっともっとチーム一丸となって、全員が同じ方向を向かなければなりません。幹部を中心に更なる努力を重ねていきますので、今後とも温かく見守って頂ければ幸いです。

 

失礼します。