リーグ戦第4節 vs大成学院大学               

4月26日

大谷大学湖西グランドでリーグ戦第4節太成学院大学との試合を行いました。

 

スターティングメンバーはこちら

    下神

中谷  田中  中山

   近田 榎

大枝 高砂 小川 吉岡

    小栗

 

前節まで出場していた濱田が練習で足を負傷したため、右サイドに吉岡が入り、ワントップに下神。

 

立ち上がり、左サイドの中谷が果敢にドリブルを仕掛け、相手DFを脅かす。

先制点を奪いたいところだが

前半18分

相手のコーナーキックをあいてFWに足であわされ、先制点を許してしまう。

 

前半の真ん中を過ぎてきたところで、両サイドからのクロスが増え始め

下神があわすも枠を捉えることができない。

 

早く追いつきたい

すると前半32分左サイド大枝が高い位置でボールをもらいそのままクロスをあげる。

それにあわしたのは、キャプテン中山

中山が足であわしたボールはゴール左隅に吸い込まれ

1-1

 

前半39分

相手がクロスをあげたボールがそのままゴールへと入り

失点しまう。

風も強かったためキーパーにとってはセービングが難しいボールであった。

 

相手より3倍も多くシュートを放つも得点には至らず、前半終了

 

メンバーは変わらず後半開始

 

開始早々試合が動く

ピッチ中央でのフリーキック

キッカーは高砂、高砂のロングパスに抜け出したのは中谷

シュートを放ちキーパーに弾かれるも、もう一度中谷が冷静に流し込み

2-2と追いつく

 

GK,DFと集中し、失点を許さない

そこでFW陣がDFのがんばりにこたえる。

高砂が相手のパスをカットしそのまま味方とワンツーをして左サイドの裏でボールをもらった高砂が、ペナルティエリア内にいた榎にパス。榎がタメをつくり走りこんできた中谷にラストパス

中谷がきっちりと逆サイドにシュートを打ち

3-2と逆転

 

続いて1分後には

和大のコーナーキック

吉岡が蹴ったボールを高砂が豪快なヘディング

4-2

 

後半23分裏へと抜け出した中谷がシュートを放つもキーパーに阻まれ、こぼれ球に反応した下神がシュートを放つもキーパー正面

 

ここで後半29分下神にかえて、大幡を投入。

大幡はトップ下で出場

 

後半34分

またしても和大のコーナーキック

小川が飛び込み、こぼれたボールを大枝が頭で流し込み

5-2

 

後半41分近田にかえ、菊川

菊川は右サイドバックで出場し吉岡をボランチに入れる

 

残り5分相手に攻められ続けるも、全員で体をはり、集中した守備をみせ、相手に得点を許さず

試合終了

 

前半:1-2 (中山)

後半:4-0 (中谷2、高砂、大枝)