新人戦1回戦 VS大阪大学外国語学部

7月4日土曜日に新人戦が行われ、大商大グラウンドで大阪大学外国語学部との試合が行われました。
1回生にとって初めての公式戦に出る人が多い中、2回生が中心となり挑んだ初戦。
スターティングメンバーは以下の通りです。
        藤原
  笠原   山本   山角
      中山 近田
  大枝 三島 小川 道倉
        石井



立ち上がりから相手の猛攻に苦しめられる。
開始1分、和大のクリアボールをヘディングで返され、バイタルエリアで1対1になりシュートを放たれるがキーパー石井がファインセーブ。
前半4分に大枝のクロスボールを藤原が足で合わせるも枠外。
このプレーから和大はしっかり繋いでペースを握り始める。
両者パスで組み立てるもシュートまで結びつかない中、前半20分。
センターライン付近で山本からボールを受けた藤原がドリブルで仕掛ける。
相手ディフェンス2人を交わしペナルティエリア内まで仕掛け、シュート。










一度キーパーに止められるがそのこぼれ球を狙っていたのは笠原。
笠原がしっかりこぼれ球を沈めてようやく待望の1点が入る。

前半25分、近田が中央での浮き球を処理し、山角、山本、笠原の順で中央から左に開いていた大枝へ展開。
大枝のアーリークロスを藤原が合わせてヘディングシュート。






しかし、これは枠外となるが、上手く組み立てながらサイドから崩す場面が増える。


しかし、前半27分。
和大のクリアミスから和大の右サイドを突破されセンタリングを上げられる。
相手フォワードがゴールを背にするがワントラップで反転し、そのままシュート。
これをきれいに決められ失点してしまう。

一進一退の攻防が続く中、得点には結びつかず前半を1ー1で折り返す。

メンバーはこのまま変えずに後半。

後半3分、右サイドバック道倉から中央にいた笠原へ。
笠原が山本にパスを出し、トップスピードで前へ駆け上がる。
山本はタメを作り笠原の裏へスルーパス。
相手キーパーとディフェンスが重なったところを笠原が上手くボールを拾い、無人のゴールへシュート。
2ー1となる。

後半4分、ペナルティエリア近くで藤原がファールをもらい、フリーキック。
小川が狙うもキーパーに弾かれる。

後半12分、山角を変えて松本を入れる。
後半25分、石井のゴールキックを山本がヘディングで反らして、藤原がキーパーと1対1になる。
キーパーの頭上を越えるループシュート。







しかしこれは枠外となる。

後半30分、藤原に変えて上田を入れ、笠原をワントップ、上田を左サイドに。

後半27分、和大左サイド側ペナルティエリア近くで山本がファールをもらいフリーキック。
しかし、小川のシュートはキーパー正面。

後半42分、右のコーナーキックから一度は跳ね返されるが、再び右に展開し、もう一度右サイドから道倉がクロスボール。
ゴール前でのルーズボールを笠原が拾い、そのままシュート。









キーパーの股を抜きゴール。
3ー1。

後半アディショナルタイム。
和大左サイドからセンタリングを上げられ、クリア仕切れずにボールは流れ、相手にシュートを決められてしまう。
3ー2。

このまま守りきり、笠原のハットトリックの活躍もあり、新人戦初戦突破。

前半、1ー1 笠原
後半、2ー1 笠原×2
合計、3ー2



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    たらたら (日曜日, 05 7月 2015 12:01)

    おめでとうございます‼
    今日の阪南大学が強いでしょうが、頑張って✊

  • #2

    FWなのにワンバック (月曜日, 06 7月 2015 21:30)

    流石は大物食い山縣の後継者、ニューガッツ笠原ですね。

    松本山雅を蹴って大学進学を選んだことの正しさを示してやりましょう!