新人戦 2回戦vs阪南大学

7月5日新人戦2回戦が行われました。

場所は桃山大学グランド、相手は阪南大学

 

スターティングメンバーはこちら

    藤原

笠原  山本  山角

  中山(優) 近田

大枝 三島 小川 道倉

    石井

 

 前半開始 阪南大学ボールから始まる

 開始早々、相手FWが裏に抜け出し、ペナルティーエリア内にいるフリーの味方にラストパス

シュートを放たれるもポストに助けられる

高いポゼッション能力と、精度の高いロングボール、個人の技術の高さに苦しめられる和大

 その2分後、相手のDFラインから裏にロングボール。そのボールに相手FWが抜け出し、GKと1対1

冷静に流し込まれ、ゴール

しかし、ラインズマンのフラッグがあがっており、オフサイド。

 攻め続けられるが、笠原も負けてはいれないと、ペナルティーエリア付近で相手DFを1人かわし、ミドルシュート。しかし、枠を捉えることができない

 前半10分、相手中盤が右サイドに展開。高い位置で受けた相手右サイドバックが、2列目から中央に走りこんだボランチにスルーパス。

そのままダイレクトでシュートを打たれるがゴールラインぎりぎりで小川がスライディングし、防ぐが相手FWにつめられ失点してしまう。

0-1

 その5分後、和大の右サイドを崩され、速いグラウンダーのクロス

中にいたFWに合わされるもクロスバー

 続いて、相手のコーナーキック。ショートコーナーで受けた相手ボランチが、中にひとつ持ち込んで、強烈なミドルシュート これをGK石井が好セーブ

 27分追加点を許してしまう。

和大右サイドでボールを奪われ、同サイドを相手サイドハーフがドリブルで持ち込み、クロスをあげる。中にいたFWに合わされ0-2

 その直後、和大も反撃に出る。中盤でボールを奪った中山が裏へロングボール、抜け出したのは藤原。相手DFを背負いながらシュートを放つが得点とはならない

 37分、相手コーナーキック

大きくクリアーすることができず、ゴール前で混戦。こぼれたボールはフリーの相手の足元に。ワントラップし、狙いすまされたシュートはそのままゴールに吸い込まれる

0-3

前半終了

 

後半は和大のキックオフ

後半開始

前半同様、阪南大の攻撃に苦しめられる和大

 すると、後半開始10分

左から中央に走りこんできた相手FWにスルーパスを出され、それをゴール逆サイドに流し込まれてしまう

0-4

 後半18分

相手左サイドハーフが左サイドをドリブルで突破。そしてなかにクロス。ここは大枝が足を伸ばしシュートブロック。しかしそのこぼれたボールを打たれ、1度はバーに助けられるが、そのこぼれ玉を拾われシュートを打たれ失点

0-5

 その2分後、相手ボランチがボールを受けるとすぐさま、裏に走るFWにスルーパス。三島が必死に対応するが、相手FWに縦に仕掛けられそのままゴール前までもちこまれシュート

0-6

 大枝がサイドをドリブル、山本も得意のドリブルで攻めるが、立ちはばかる阪南大DF

 後半40分和大左サイドを崩され、中央ペナルティーエリアぐらいのところにいた、相手ボランチにパス。

それを豪快に振りぬかれ

0-7

 

ここで試合終了のホイッスル

新人戦は2回戦敗退という結果に終わりました。