練習試合vs大阪市立大学

 

124日(日曜日)に大阪市立大学のグラウンドで大阪市立大学と35×4本の練習試合を行いました。

 

 

 

1本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

       中山()

 

山本(10)         笠原(16)

 

       中谷(11)

 

    近田(17) 吉岡()

 

大枝(30)         道倉(18)

 

    小川()  中山(56)

 

       石井()

 

 

 

今日は昨年使っていた4-2-3-1のフォーメーションを少し変更し、4-2-1-3の形にして試合に臨みました。

 

序盤からボールを繋いでいく和大。

 

2分、中盤でボールを受けた中谷が前線の中山にパス。中山がボールをキープして、オーバーラップしてきた大枝を使い、大枝がセンタリングを上げる。これは相手DFにクリアされコーナーキックとなる。ここで得たコーナーキックで大枝がニアで上手く合わせるも、ゴールならず。

 

これ以降、前線の3トップが流動的にポジションチェンジを繰り返し、横パスを上手く使いながら縦パスを入れてボールを回しながら攻めるも、シュートまで持っていくことができない時間帯が続く。

 

13分、相手DFからのロングパスを相手FWに受けられてしまい、サポートに入ってきた相手選手に良いタイミングで抜け出されGKとの1対1を作られるも、石井がセーブ。

 

15分、カウンターから右サイドを突破され、センタリングを上げられる。大外でフリーだった選手に流し込まれ、失点。0-1とされる。

 

流動的に動き、パスを繋ぎながら攻め、シュートまで持っていくものの、あと1歩のところで得点を奪うことができずに1本目終了。

 

 

 

続く2本目のメンバーは中山(56)と山角(19)が交代し、中谷と山本のポジションを変えて臨みました。

 

1本目同様、前線の3トップが流動的にポジションチェンジを繰り返し、ボールを繋ぎながら攻めていく和大。

 

徐々にトップ下の山本に良いタイミングで縦パスが入るようになり、サイドや中央で空いたスペースを使うことでゴール前までいくシーンが増えてくる。

 

19分、左サイドを上手く突破した中谷のシュートのこぼれ球に反応した笠原がゴールに流し込み、1-0とする。

 

30分、中盤でボールを失い、FWへとスルーパスを通されてドリブルで持ち込まれ、シュートを打たれ失点。1-1とされる。

 

試合を通してボールを支配し、ゴール前まで迫り、シュートを打つものの、決定力に欠けてしまい、1-1のまま2本目終了。

 

 

 

続いて、3本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

       川嶋(51)

 

笠原(16)         稲垣(45)

 

       山本(10)

 

    近田(17) 大幡(15)

 

森川(55)         中山(56)

 

    小川()  三島(12

 

       下神(13)

 

 

 

GK1人しかいないチーム状況の中でほぼ毎日部活に来てはGKとしてチームの練習に参加し、サポートしてくださっている4回生の下神さんがGKとして出場しました。

 

 

 

3本目も序盤からパスを繋いでいく和大だったが、思うように前にボールを運ぶことができない。

 

2分、低い位置でボールを失い、ゴール前まで運ばれてしまい、シュートを打たれ、失点。0-1とされる。

 

徐々にリズムが出始め、ボールが繋がるようになる。

 

ボールを失い、攻め込まれるシーンも出てくるが、GK下神さんの落ち着いた処理やDFの体を張った守備でゴールを割らせない。

 

16分、近田から前線の笠原にスルーパスを通し、笠原がこれを落ち着いて決めて1-1とする。

 

18分、笠原(16)に変えて中山()を投入する。中山()と稲垣(45)のポジションをチェンジする。

 

変わって入った中山が右サイドを果敢に攻めたて、センタリングを上げるシーンが増えてくる。徐々に得点の匂いがしてくる。

 

33分、右サイドからのロングパスに反応した稲垣がペナルティエリア手前から豪快に左足を振り抜く。これが相手GKの手を弾きゴールネットに突き刺さる。2-1とする。

 

拮抗した展開であったものの、リードしたまま3本目を終える。

 

 

 

続いて4本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

       川嶋(51)

 

中谷(11)         稲垣(45)

 

       吉岡()

 

    大幡(15) 中山(56)

 

森川(55)         道倉(18)

 

    山角(19) 三島(12)

 

       石井()

 

 

 

4本目もパスを繋いでいく和大だったが、パススピード、パスの出しどころが悪く、上手くボールを回すことができない。

 

中谷、吉岡、大幡が中心となってボールに関与することで何とかボールが回るようになる。

 

中央にボールを集め、サイドに散らし攻撃を進めていくが、中々ゴール前まで運ぶことができない。

 

試合の中で修正の声が出るようになり、徐々にボールが回るようになってくる。

 

23分、自陣でのパスミスを相手FWに奪われ、GKとの1対1を作られ、流し込まれて失点。0-1とされる。

 

終盤になるにつれて、ゴール前まで運ぶことができるようになり、シュートも次第に増えてきた。

 

良い流れになりつつあったが、ここで時間となり、4本目終了。

 

 

 

1本目 0-1

 

2本目 1-1(得点 笠原)

 

3本目 2-1(得点 笠原 稲垣)

 

4本目 0-1

 

合計 3-4

 

 

 

となり破れてしまいました。

 

新チームになって2戦連続での敗戦となりました。

 

攻撃は徐々にではありますが、流動的に人が動くことで、チャンスを生み出すことができ、ゴール前まで運べるシーンが増えてきました。あとは、決定力やラストパスの精度を高めることが得点は増えてくるのではないかと思います。

 

失点に関しては、自分たちのミスからの失点が多く、相手に上手く崩されて失点ということはあまりないのですが、決してやられていないわけでもなく、守備を見直す必要もあると思います。

 

これらは、日々の練習の積み重ねや、試合を経験し連携を高めていくことで改善されていくと思うので、しっかりと取り組んでいきます。