練習試合vs大阪教育大学

 

3月30日(水曜日)に大阪教育大学(人工芝)で大阪教育大学と45×2本、35×1本の練習試合を行いました。

 

大阪教育大学は今年から1部に昇格した大学で、今日はBチームとの練習試合になりました。

 

リーグ開幕まで最後の練習試合となったこの日はリーグ戦に弾みをつけるためにも、内容はもちろん結果にもこだわって戦いました。

 

1本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 中谷(11)

 

笠原(16)         中山()

 

        山本(10)

 

    近田(17) 吉岡()

 

大枝(30)         道倉(18)  

 

    小川()  中山(56)  

 

       石井()

 

 

 

立ち上がりから上手くブロックを敷き相手にボールを回させる和大。

 

4分、中盤で相手の縦パスをカットした中山()が前線の中谷にパスを出す。これを受けた中谷が相手DF2人を上手くかわし、飛び出してきた相手GKを欺くように少しシュートを浮かせて冷静に流し込み1-0とする。

 

10分、CKのチャンス。キッカーは中谷。中でマークを剥がしにかかった中山()が相手ペナルティエリア内で倒されてPKの判定。PKのキッカーは中谷。これを落ち着いて決めて2-0とする。

 

37分、前線でボールを奪った中谷が相手の股を抜く絶妙なスルーパスを出す。これに反応した笠原が相手GKとの1対1を作り出し、シュートを打つも相手GKにセーブされてしまう。しかし、そのこぼれ球を中山()が体勢を崩しながらも左足を振り抜きシュートを放つ。放たれたシュートはポストに当たりゴールにカバーに戻っていた相手選手の体に当たってゴールに吸い込まれた。3-0とする。

 

44分、和大右サイドからセンタリングを上げられDFがクリア。そのこぼれ球を拾われシュートを打たれるがこれは枠の外。

 

このまま1本目終了。

 

 

 

続く2本目のメンバーは1本目のメンバーと変更なしで臨みました。

 

1本目同様ブロックを敷いてボールを回させる和大。

 

16分、和大右サイドから中央へとボールを繋がれると、少ないタッチでバイタルエリアへと侵入されてしまう。相手に上手く前を向かれてしまい、シュートを打たれるも石井がセーブしCKに。このCKを和大DFがクリアしたこぼれ球がゴール前にこぼれ混戦になる。混戦からボールがこぼれた先には相手選手が待ち構えており、シュートを打たれて失点。0-1とされる。

 

28分、相手のパスミスを奪った笠原がドリブルで持ち込みペナルティエリア手前から左足を振り抜く。放たれたシュートは相手GKの頭上を越えてゴールネットを揺らし1-1とする。

 

30分、CKのチャンス。キッカーは中谷。中で上手くマークを剥がしフリーになっていた中山()が頭で合わせるも、枠を捉えきれない。

 

32分、相手のロングボールを拾った小川が笠原へと繋ぐ。笠原が少しタメを作って上がってきた大枝にパスを出す。これを受けた大枝サイドで1対1を仕掛け、相手を上手く引き離し中へえぐっていく。グラウンダーのセンタリングを上げて、ファーサイドでフリーになっていた中山()が落ち着いて流し込み2-1とする。

 

40分、吉岡が前を向いたタイミングで中山()が相手DFの裏を取り、吉岡がスルーパスを出す。これを受けた中山()がドリブルで持ち込み、受けに来た中谷へとパスを出す。これをインターセプトしようとした相手DFが中谷をペナルティエリア内で倒してしまい、PKの判定。キッカーは中谷。これを落ち着いて決めて3-1とする。

 

41分、負傷した中山()に代えて藤原(26)を投入する。

 

両者ともゴール前まで迫るも、得点には至らず2本目終了。

 

 

 

続く3本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 川嶋(51)     

 

藤原(26)         稲垣(45)

 

        上田(34)

 

    大幡(15) 吉岡()

 

大枝(30)          道倉(18)

 

    山角(19) 三島(12)

 

       石井()              

 

 

 

吉岡、大幡を中心に攻撃を組み立てようとする和大だったが、前線でボールが収まらず、なかなかリズムが作れない。

 

ボールを失うことが多く相手に攻め込まれる時間帯が続く。

 

23分、相手のロングボールに競り負け、ボールがこぼれたところを相手に拾われてサイドから中央へとボールを繋がれる。シンプルにゴール前にGKDFの間に放り込んできて和大DFの前で相手選手に触られシュートを打たれるも、石井がセーブ。

 

この後も攻め込まれる展開が続くが、相手のミスに助けられ失点することなく、3本目終了。

 

 

 

1本目 3-0(中谷2 中山雄)

 

2本目 3-1(笠原 中山雄 中谷)

 

3本目 0-0

 

合計  6-1

 

となりリーグ前最後の練習試合を勝利で飾ることができました。

 

1、2本目ではやらなければならないことをしっかりと徹底することができ、相手を思うようにプレーさせず、ミスを突いて決められるところをしっかり決めきることができました。しかし、点が入り気持ちに余裕ができてくるとプレーがどこか緩くなってしまい、声が出なくなり、自分たちで雰囲気を悪い方向へと持っていってしまいました。また、自分たちで崩して点を取ることがあまりなく、マイボールの時間帯も少なかったのも課題として残りました。

 

3本目ではプレースピードや判断のスピードなどが遅く、声も全然出ておらず、相手に全ての面で負けてしまっていました。

 

今日の練習試合でリーグ開幕までの練習試合は最後となりました。いよいよリーグが開幕します。練習で修正できるところはしっかりと修正して、自分たちの出せる力を出し切って1戦1戦戦いますので応援、観戦等よろしくお願いします。なお、日程等は掲示板の方に掲載していますので、活用してください。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    とれとれ (木曜日, 31 3月 2016 15:04)

    神大、大教大ともに、Aチームとは、できなかったようですが、本番に向けて仕上がってきたようですね。
    Aチームを引っ張り出せるように早くなって欲しいものです。
    頑張ってください。

  • #2

    応援 (木曜日, 31 3月 2016 19:48)

    今年は試合内容結果報告が早いです
    忙しいにもかかわらずいいですね!
    陰ながら応援してます