リーグ戦第2節 vs芦屋大学

 

417日(日曜日)に甲南大学で関西学生リーグ2Bブロック第2節が行われました。

 

今日の相手は芦屋大学でした。

 

前節の勝利の勢いのまま今節も勝ち、連勝していきたい、そんな和大のスターティングイレブンは以下の通りです。

 

 

 

 中谷(11)

 

笠原(16)         中山()

 

        山本(10)

 

    近田(17) 吉岡()

 

大枝(30)         道倉(18)  

 

    小川()  中山(56)   

 

       石井()

 

 

 

強風が吹く中、風下にエンドを取った和大。芦屋大学ボールで前半キックオフ。

 

いつも通り、ブロックを敷き守備から入る和大。

 

ロングボールをメインにシンプルな攻めを展開してくる芦屋大。

 

強風の中の風下のため、なかなか思うようにボールを前に運ぶことができず我慢の時間帯が続く。

 

前半19分、我慢を続けていた和大にチャンスが訪れる。

 

中盤の高い位置でボールを奪った吉岡が前線の中谷にパス。中谷が相手DFと上手く入れ替わると相手GKとの11を作り出す。しかしこれは相手GKに阻まれてしまい得点ならず。

 

 

 

前半25分、またも和大にチャンスが訪れる。

 

相手の攻撃を凌ぎ、自陣から山本、吉岡、近田と細かくパスを繋いで、近田が左サイドに大きく空いたスペースを見つけスルーパスを通す。これに反応した笠原が相手DFを引き離し、相手GK11に持ち込むも、またもや相手GKに阻まれてしまう。

 

 

 

前半37分、ついにスコアが動く。

 

ペナルティエリアの角から少し外の位置でのFKのチャンス。キッカーは吉岡。

 

吉岡が蹴ったボールは長身の小川の頭上を越え、笠原のもとへ。小川に惹きつけられてマークが外れ完全にフリーになっていた笠原が頭で押し込み、先制に成功し、10とする。

 

 

 

前半44分、和大にピンチが訪れる。

 

相手のロングボールがルーズボールになり、DFの一瞬の隙を突かれ、DFGKの間にボールがこぼれてしまう。これは大枝と石井が体を張って食い止め失点を免れる。

 

お互い拮抗した展開のまま前半終了。

 

 

 

風下で不利な中10で前半を折り返したことをポジティブに捉え、後半はもう少しマイボールの時間を増やすことと、まずは自分でボールを持てるときにはしっかりとドリブルでボールを運ぼうということをチームで再確認して後半に臨みました。

 

 

 

エンド変わって風上の和大ボールで後半キックオフ。

 

風の影響もあり、序盤からボールを前線に供給することで押し込んでいく和大。

 

 

 

後半7分、いきなりスコアが動く。

 

中盤の高い位置でボールを奪い、笠原、山本、中谷と繋いで、中谷が笠原へとスルーパス。

 

これを受けた笠原がキックフェイントで鮮やかに相手DFをかわし、飛び出してきた相手GKの逆を上手く突きゴールネットを揺らす。20とリードを広げる。

 

 

 

徐々に足が止まってきて、相手に押し込まれる時間帯が続く。

 

なかなか、奪ったあとにマイボールにすることができず、苦しい展開となる。

 

 

 

後半19分、中山()に代えて藤原(26)を投入する。

 

 

 

後半22分、笠原(16)に代えて大幡(15)を投入する。

 

この交代で中盤のポジションを少し変更する。

 

変更後のポジションは以下の通りです。

 

 

 

藤原(26)        山本(10)

 

        近田(17)

 

    大幡(15) 吉岡()  

 

 

 

後半24分、スコアが動く。

 

自陣で相手のボールを奪い、藤原、近田、吉岡、山本とパスを繋いでボールを前に運んでいく。相手の中盤に空いたスペースに近田が顔を出すと、それを見た山本が近田にパス。前を向いた近田に相手DFが食いつき、相手DFがいたスペースに近田がスルーパス。これに反応した中谷が相手GKとの11を落ち着いて流し込み、3-0とする。

 

 

 

この後、足が止まり、風も止んだことで芦屋大に攻め込まれる苦しい時間帯が続くも、石井と小川を中心としたGKDFが集中した守りを見せ相手に得点を与えない。

 

 

 

後半43分、近田(17)に代えて上田(34)を投入する。

 

 

 

何とか耐え忍んで守りきり試合終了のホイッスル。

 

 

 

前半 1-0(笠原)

 

後半 2-0(笠原 中谷)

 

合計 3-0

 

で勝利し、勝ち点3を取ることができました。

 

開幕戦に続き勝利し、連勝を飾ることができました。

 

苦しい時間帯が続く展開となりましたが、全員が体を張って守備をし、得点を与えず、チャンスをしっかりとものにした結果だと思います。

 

無失点で試合を終えることができたのも大きな収穫でした。

 

しかし、課題もいくつか残る試合となったので課題を修正して次節につなげていきたいです。

 

次節でもこの勢いのまま、勝利できるように練習から修正していってチーム全員で戦いますので応援よろしくお願いします。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    あっぱれ (月曜日, 18 4月 2016 07:31)

    開幕から上位との2連勝すごい!
    全員が自分のポジションの役割をはたしているみたいです
    かなり力つけて本物ですね

  • #2

    タルタル (月曜日, 18 4月 2016 22:31)

    開幕二連勝。(想像ですが)堅守速攻。
    応援には行けてないですが、チーム状態もかなり良いように思えます。
    この調子で次節も頑張って下さい。
    試合結果も楽しみにしてます。

  • #3

    とれとれ (月曜日, 18 4月 2016 23:43)

    守備を丁寧に行っているようですね。昨年とは、試合運びを変えたのでしょうか。今のチームに合った戦法が連勝をもたらしているのかな。
    次は強敵そうですが、焦らず頑張ってください。

  • #4

    4月24日 (火曜日, 19 4月 2016 20:23)

    どこの私立大学もそうだけど推薦とかスーパースターの選手集合
    関西福祉大学は2部Bグループでもトップクラスかな?
    1対0で勝ちましょう