練習試合vs龍谷大学

 

5月29日(日曜日)に龍谷大学で龍谷大学と45分×2本、30分×1本の練習試合を行いました。

 

 

 

龍谷大学は2Aブロック所属のチームで今日はトップチームとの練習試合となりました。

 

リーグ再開まであと少しとなったので、自分たちの力試しという意味でもしっかりとやりきることを意識して試合に臨みました。

 

 

 

1本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 中谷(11)

 

田村(13)         藤原(26)

 

        山本(10)

 

    近田(17) 大幡(15)

 

大枝(30)         道倉(18)

 

    小川()  吉岡()

 

       森田(25)

 

 

 

体調不良の笠原の代わりには1回生の田村、実習中で抜けていた中山の代わりには2回生の藤原を起用して臨みました。

 

 

 

和大ボールで1本目キックオフ。

 

立ち上がりは大きく蹴ってリズムを掴みに行く和大。

 

 

 

1分、ゴールまで約35mあたりの中央の位置でFKを獲得すると、中谷が直接ゴールを狙う。しかし、これは相手GKのセーブに遭ってしまう。

 

 

 

2分、いきなりスコアが動く。動かしたのは龍谷大。

 

中央から和大左サイドへと繋がれてセンタリングを上げられると、中にいた相手選手に頭で合わせられ失点。0-1とされる。

 

 

 

9分、スコアが動く。動かしたのは龍谷大。

 

自陣でのクリアミスを相手に拾われると、ペナルティエリア手前からミドルシュートを打たれて失点。0-2とされる。

 

 

 

12分、DFの裏を取られてGKとの11を作り出されるも、森田が左足1本でセーブする。

 

 

 

13分、スコアが動く。動かしたのは龍谷大。

 

相手CKをクリアした後のセカンドボールを拾われると、すぐさま中にセンタリングを上げられてしまい、頭で合わせられて失点。0-3とされる。

 

 

 

14分、またもスコアが動く。動かしたのは龍谷大。

 

DFの裏を取られると、GKとの11を作られ、少し前に出ていた森田の頭上を越えるループシュートを打たれて失点。0-4とされる。

 

 

 

リズムが掴めないまま、4失点を喫し、下を向く選手が出てき始める。

 

失点以降はボールを繋ぎにいき攻撃の機会をうかがうが、ラストパスが噛み合わず、なかなかシュートまで持っていくことができない。

 

そのまま互いにゴール前まで迫るも、決定機を迎えることなく、1本目終了。

 

 

 

続く2本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 岩橋(24)

 

中谷(11)         中山()

 

        山本(10)

 

    近田(17) 大幡(15)

 

 (30)         西川(14)

 

    小川()  吉岡()

 

       森田(25)

 

 

 

1本目の終わりにもっと戦う姿勢を出そう、消化不良で終わるのではなくしっかりとやるべきことを全力でやろうと確認して2本目に臨みました。

 

 

 

龍谷大ボールで2本目キックオフ。

 

1本目同様立ち上がりは大きく蹴ってリズムを掴みに行く和大。

 

1本目に比べて自分たちでボールを持って試合を運ぶ時間が長くなり、ゴール前まで運ぶシーンも増えてくる。

 

中谷が左サイドに入ったことで攻撃のアクセントとなり、持ち前の突破力で何度も左サイドを攻略するが、中に合わせることができない。

 

 

 

8分、チャンスが訪れる。

 

前線での早いプレスで相手のミスを誘うと、相手ゴール前でボールを奪うことに成功する。ゴール前で中谷がボールを受け、シュートを放つも相手GKにセーブされてしまう。

 

 

 

13分、スコアが動く。動かしたのは龍谷大。

 

和大右サイドをワンツーパスで突破されてしまい、中へとえぐられて、マイナス方向へのパスを相手に足で合わせられてしまい、失点。0-1とされる。

 

 

 

その後、森田とDFラインが集中した守備で追加点を与えさせなかったが、和大もゴール前まで運ぶことが出来るようになってきたものの、プレーの精度が低く、フィニッシュまで繋げられない。

 

お互いにチャンスを作り合いながらも、スコアが動かないまま2本目終了。

 

 

 

続く3本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 川嶋(51)

 

野崎(39)         稲垣(45)

 

        松岡()

 

    大幡(15) 近田(17)

 

田村(13)         道倉(18)

 

    山角(19) 小川()

 

       森田(25)

 

 

 

龍谷大ボールで3本目キックオフ。

 

 

 

立ち上がりは大きく蹴る和大。

 

リズムが掴めてきたら、ボールを回し出すがなかなか前線でボールが収まらず、ゴール前まで運ぶことができない。

 

 

 

5分、大幡(15)に代えて西川(14)を投入。

 

10分、近田(17)に代えて吉岡()を投入。

 

15分、川嶋(51)に代えて馬場(21)を、野崎(39)に代えて森下()を投入。

 

 

 

ボールを持つ時間は相手よりも多いが、なかなかゴール前に持っていくことができず、相手の脅威となるパス回しができない。

 

逆に相手にボールを奪われてカウンターを受けるシーンが増えてくる。

 

カウンターを受けても、DFラインが体を張って食い止め失点を許さない。

 

 

 

25分、スコアが動く。動かしたのは龍谷大。

 

相手のオフサイドでのFKのリスタートからボールを相手に奪われると、GKとの11を作られて失点。0-1とされる。

 

 

 

27分、スコアが動く。動かしたのは龍谷大。

 

バイタルエリアでボールを受けられると、スルーパスを通されてペナルティエリアに侵入されてシュートを打たれしまい失点。0-2とされる。

 

 

 

これと言ったチャンスを作り出すことができずに3本目終了。

 

 

 

1本目 0-4

 

2本目 0-1

 

3本目 0-2

 

合計 0-7

 

で完敗でした。

 

新チームが始まって以来、得点を奪うことができずに終わった試合でした。

 

チャンスは作り出すことができるものの、ラストパスが噛み合わないことや、相手の寄せが早くシュートまで持っていくことができないことが多かったです。

 

一方守備面では連続失点が課題となり、細かいポジショニング修正や、連携の部分、センタリングへの対応ができておらず、高いレベルの相手に見事にそこを突かれてしまいました。

 

リーグ再開までもう2週間を切りました。修正できるところを練習で修正してリーグ戦では勝ち点をもぎ取れるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

次回試合予告

 

64日(土曜日)

 

和滋戦 vs滋賀大学教育学部@滋賀大学

 

13:00kickoff