リーグ戦第7節 VS大阪大谷大学

 

6月19日(日曜日)に天理大学で関西学生リーグ2Bブロック第7節が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

今日の相手は大阪大谷大学

 

 

 

  

 

 

 

お互いに前節を勝利で終え、勢いに乗る両チームです。今節でも確実に勝ち点を積みたい和大のスターティングイレブンは以下の通りです。

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

               中谷(11)  

 

 

田村(13)         中山()

 

        山本(10) 

 

    

     近田(17) 吉岡()

 

 

大枝(30)         道倉(18)

 

    小川()  山角(19)    

 

       

       石井()

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

降り続いていた雨が止み、和大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

 

 

前節同様、大きく蹴っていく和大。

 

 

 

相手のロングボールに対しての裏のケアも同時に行っていく。

 

 

 

前半4分いきなりスコアが動く。動かしたのは和大!

 

 

 

 

 

 

 

相手のクリアミスを狙っていた中谷がペナルティーアーク付近でボールを奪うと間髪入れずにシュートを放つ。これが相手キーパーの頭上を越し先制に成功する。 

 

 

 

さらに追加点を狙いに行く和大。しかしギアを入れ替えた大阪大谷大の攻撃が和大ゴールに迫る。

 

 

 

前半15分、和大右サイドから縦に楔を入れられると、2人3人と流動的に動く大阪大谷大にワンツーで崩され、シュートを打たれる。

 

しかしこれはゴール左に外れ、失点には繋がらない。

 

 

 

 

 

前半17分、相手ディフェンスラインからのハイボールを頭で落とされ、和大左サイドに展開。ドリブルで切り込まれシュートを打たれるも、しっかりとコースを読んでいたキーパー石井がキャッチ。難を逃れる。

 

 

 

相手の攻撃を凌ぎつつ、反撃の糸口を伺う和大。

 

 

 

すると前半26分、スコアが動く。これを動かしたのは和大!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーフウェーライン付近からのスローインを中山が受けると、反転して早めに右サイドに開いていた中谷にボールを預ける。前を向いた中谷が中央に斜めのスルーパス。飛び出した山本がペナルティーエリア内で相手キーパーに倒され、PKを得る。

 

このPKを中谷が難なく決め、2―0とする。

 

 

 

 

 

 

 

その後も相手のハイボールに苦戦するものの、和大は絶対にバイタルエリアに侵入を許さない。

 

 

 

2点のリードを保ち、前半終了。

 

 

ハーフタイムではまだまだ気持ちの面、走りの面で相手を圧倒できていないプレーが目立ち、そこから攻め込まれてしまったことを反省しました。0-0のつもりで戦おうと、もう一度引き締めなおして後半に臨みました。

 

 

 

 

 

 

 

大阪大谷大ボールで後半キックオフ。

 

 

 

 

 

ハーフタイムで気持ちを新たにした和大は積極的にボールを追っていく。

 

 

 

 

 

その姿勢が功を奏し、いきなりチャンスを得る。

 

 

 

 

 

後半4分、相手ディフェンダーに弾かれたセカンドボールを拾った山本が右サイドに開いた吉岡へ浮き球を送る。するとキープした吉岡が後ろから倒され本日2度目のPKを得る。キッカーは中谷。

 

 

 

慎重にボールをセットし、思い切り右足を振りぬく。

 

 

しかし惜しくもバーの上に飛んでしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半11分、左サイドハーフの田村(13)代えて笠原(16)を投入。

 

 

 

 

 

両チーム共に気持ちのぶつかり合いが随所に見られ、なかなかチャンスを作り出せない時間が続く。

 

 

 

 

 

このまま膠着状態が続くかに思えた後半34分、ついにスコアが動く。動かしたのは和大!

 

 

 

ハーフウェーライン左でフリーキックを得ると、キッカー吉岡がペナルティーエリア付近にボールを入れる。一度は相手ディフェンダーに触られるも小川が空中戦で競り勝ち右サイドにボールを流す。そこにフリーで位置していた笠原が冷静に打ち込みダメ押しの3点目をあげる。

 

 

 

俄然、勢いづいた和大は相手の猛攻を跳ね返していく。

 

 

 

ここで試合終了のホイッスル。

 

 

 

 

 

 

 

   

 

前半 2-0(中谷2)

 

 

 

 

 

後半 1-0(笠原)

 

 

 

 

 

合計 3-0

 

 

 

 

 

2連勝することができました。今節では前節と同じく、ピッチの中の選手だけでなく、ベンチメンバー、マネージャーを含めた全員で勝利したと感じられるものでした。

 

 

 

特にベンチから指示の声、励ましの声が力になって、最後まで戦うことができました。

 

 

 

しかし内容ではまだまだ課題が残ります。

 

 

 

ハーフタイムで確認しなおした走りの面、気持ちの面はもちろん、技術で劣る分球際の強さ、切り替えのスピード等をより高めていく必要があります。

 

 

 

これらの反省点を踏まえ、残り2節を勝ち抜くために日々精進していきます。

 

 

 

 

 

次回試合予告

 

6月26日(日)

 

リーグ戦第8節

 

VS神戸学院大学 @大阪商業大学 15時15分~

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    連勝 (月曜日, 20 6月 2016 13:52)

    調子いいですね