練習試合 vs大阪産業大学

 

821(日曜日)に大阪産業大学のグラウンド(人工芝)で大阪産業大学と40分×2本、30分×1本の練習試合を行いました。

 

大阪産業大学は昨年まで1部にいたチームで今日はBチームとの試合となりました。

 

 

 

1本目のスターティングメンバーは以下の通りです。

 

 

 

中谷(11)

 

田村(13)           藤原(26)

 

山本(10)

 

西川(14)    松岡(7)

 

竹川(6)              大枝(30)

 

山角(19)      中山(56)

 

石井(1)

 

 

 

教採でチームを離れている中山、吉岡を筆頭に、教育実習等で後期リーグ開幕戦に間に合わない小川、近田、笠原、怪我でチームを離脱している道倉など、前期リーグで試合に出ていたメンバーを欠く中でのA戦となりました。

 

 

 

今日から、試合での守備の仕方を今までと変えて、ボールを奪いに行くようにしようとチームで確認してから試合に臨みました。

 

 

 

和大ボールで1本目キックオフ。

 

リーグ戦同様、立ち上がり10分は大きく蹴りリズムを掴みに行く和大。

 

 

 

中々、ボールが収まらない展開の中、最初のチャンスを作ったのは和大!

 

4分、石井がDFの裏へのボールを処理して前線へとフィード。そのボールを藤原が競ってこぼれたボールを山本が拾い、前線の中谷へ。スピードで相手をちぎった中谷がシュートを放つも相手GKにセーブされてしまう。

 

 

 

6分、今度は和大にピンチが訪れる。

 

サイドチェンジから数的不利を作られ、和大左サイドからセンタリングを上げられ、流れたボールをシュートされてしまう。これを石井が触るもボールの軌道の先にはゴールが待ち構える。しかし、間一髪のところでゴールカバーに入っていた中山がクリアして難を逃れる。

 

 

 

9分、ついにスコアが動く。動かしたのは大産大。

 

ゴール前中央でボールを持たれると、サイドバックとセンターバックの間にパスを通され、GKとの11を作られてしまい、失点。01とされる。

 

 

 

13分、和大にチャンスが訪れる。

 

後ろでボールをつなぎながら高い位置を取っていた左サイドの竹川へと展開。竹川が田村へとスルーパス。このスルーパスに抜け出した田村がペナルティエリアへと侵入しシュートを放つがまたも相手GKにセーブされてしまう。

 

 

 

16分、今度は和大にピンチが訪れる。

 

相手のCKで一瞬の隙からショートコーナーをされると、ペナルティエリアやや手前からミドルシュートを打たれてしまう。しかし、これは石井がセーブで対応し、失点を免れる。

 

 

 

19分、またもピンチが訪れる。

 

相手の中盤でのワンタッチでの細かいつなぎからDFの裏へとスルーパスを通されGKとの11を作られてしまうが、上手く間合いを詰めた石井がシュートをブロックする。

 

 

 

相手のプレースピードに慣れてきた和大が意図的にボールを奪ったり、パス回しから前線へとボールを運ぶシーンが増えてきたりするも、決定機は作り切れず、1本目終了。

 

 

 

続く2本目も同じメンバーで臨みました。

 

大産大ボールで2本目キックオフ。

 

メンバーを総入れ替えしてきた大産大のフレッシュなメンバーの早いプレスに苦しめられ思うようにボールをつなぐことが出来ない和大。

 

 

 

6分、スコアが動く。動かしたのは大産大。

 

サイドチェンジで和大右サイドへとボールを送られると、カットインされてシュートを打たれる。無回転気味に放たれたシュートは石井もキャッチしきれずこぼれ球を相手に拾われると中に折り返されてそのボールを流し込まれ失点。01とされる。

 

 

 

10分、藤原(26)に代えて岩橋(24)を投入する。

 

 

 

14分、スコアが動く。動かしたのは大産大。

 

相手のスルーパスを和大DF がカットし損ねてこぼれたボールをそのままペナルティエリアのやや外から打たれてしまう。このシュートが和大DFに当たってコースが変わりゴールに吸い込まれてしまう。02とされる。

 

 

 

相手のプレスも弱まり、次第にボールを回せるようになってくる。

 

 

 

20分、田村(13)に代えて稲垣(45)を投入する。

 

 

 

27分、33分、35分と立て続けに相手ゴール前までボールを運びシュートを放つもゴールには結び付かない。

 

そのまま、得点することが出来ずに2本目終了。

 

 

 

続く3本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

川嶋(51)

 

野崎(39)           笠原(16)

 

上田(34)

 

西川(14)    近田(16)

 

森川(55)              三島(12)

 

山角(19)      小川(3)

 

森田(25)

 

 

 

和大ボールで3本目キックオフ。

 

 

 

1分、いきなりピンチが訪れる。

 

和大左サイドを突破されると、センタリングを上げられてしまう。これを中で合わせられてしまうが、森田がセーブし、失点を免れる。

 

 

 

7分、スコアが動く。動かしたのは大産大。

 

中央を突破されシュートを打たれてしまう。これはクロスバーに当たり助かるも、こぼれ球を拾われてシュートを打たれてしまう。しかし、これは森田がセーブする。森田がセーブしたこぼれ球を和大DFが拾おうとしたところ、相手選手を倒してしまい、PKを与えてしまう。このPKを決められてしまい、失点。01とされる。

 

 

 

中々、前線にボールが収まらず、中盤でボールを奪われるシーンが増えてくる。

 

 

 

10分、スコアが動く。動かしたのは大産大。

 

中盤でボールを奪われ、ショートカウンターをされるとDFの裏へと抜け出されGKとの11を作り出され失点。02とされる。

 

 

 

失点直後のキックオフ、チャンスが訪れる。

 

近田からのパスを上田が落とし笠原がハーフウェイライン辺りでボールを受けると、そこからドリブルで3人を抜き去り、GKとの11を作り出すも、相手GKの好セーブに遭い得点とはならず。

 

 

 

15分、野崎(39)に代えて稲垣(45)、川嶋(51)に代えて馬場(21)、山角(19)に代えて竹川(6)、西川(14)に代えて松岡(7)を投入する。

 

 

 

21分、スコアが動く。動かしたのは大産大。

 

和大右サイドを突破されると、マイナスへと折り返される。そのボールを相手選手にフリーで受けられてしまいシュートを打たれて失点。03とされる。

 

 

 

その後も、中々思うように攻めることが出来ずに3本目終了。

 

 

 

1本目 01

 

2本目 02

 

3本目 03

 

合計  06

 

 

 

で負けてしまいました。

 

 

 

12本目に関しては結果としては負けてしまったものの、内容としては悪くはなく、80分間通してやることを徹底できた試合でした。守備の仕方を変更したことでボールを奪う回数が増え、練習で取り入れているメニューの成果もあってか、球際を激しくいくことが出来たり、自分たちでボールを回しながらゴール前に迫ることができたりと、リーグ戦では出来ていなかったことがこの試合では出来ました。なので、出ていたメンバーは手応えを感じていたと思います。この手応えを練習でさらに磨き結果へと結び付けていければと思います。

 

3本目に関してはチームとして戦うことが出来ておらず、個人個人で戦ってしまっていました。運動量も少なく、相手に圧倒されるばかりで何一つさせてもらえなかったという試合でした。

 

チームの底上げのためにこういったゲームの出来の差を生まないように日頃の練習から試合を想定して全員がいつ試合に出てもいいようにしていく必要があります。

 

後期リーグ開幕まで残り1ヵ月となりました。出来ることを精一杯やってリーグに臨みたいと思います。

 

 

 

 

 

次回試合予告

 

 

 

828日~831日まで広島県で合宿を行います。

 

828日 vs広島経済大学 14:00kickoff @広島経済大学

 

830日 vs広島大学 13:45kickoff  @千代田運動公園

 

831日 vs環太平洋大学 11:30kickoff  @環太平洋大学赤坂キャンパス