後期リーグ戦第4節 VS神戸学院大学

 

109()神戸学院大学で(人工芝G)で関西学生サッカーリーグ(後期)Bブロック第4節が行われました。

 

 

 

今日の相手は神戸学院大学

 

 

 

何としてでも勝ち点を積みたい和大のスターティングイレブンは以下の通りです。

 

 

 

                  中谷(11)  

 

笠原(16)           中山(8)  

 

 山本(10)  

 

 

西川(14)    松岡(7)   

          竹川(6)               近田(17)    

 

小川(3)      吉岡(9)  

 

 

石井(1)

 

 

 

 

 

 

 

和大ボールでキックオフ。

 

 

 

何時も通りボールを大きく蹴っていく和大。

 

 

 

前半13分、ピンチを招く。

 

クリアボールを跳ね返されると、セカンドボールが相手フォワードに渡る。ペナルティーエリア付近で和大ディフェンダーがいなされ、シュートを打たれる。しかしこれはクロスバー。事なきを得る。

 

 

 

前半15分、和大が反撃に出る。

 

ハーフウェーライン付近で相手のパスミスを笠原が拾い、ドリブルで持ち上がる。そしてダイアゴナルに走り抜けた中谷にスルーパス。パスを受けた中谷がシュートを放つも相手ゴールキーパーが足先で触りゴールにはならない。

 

 

 

 

 

続く前半16分、相手陣内からの縦パスを西川がカット。こぼれは一旦相手センターバックにボールを拾われるが、連続でプレスをかけた西川がボールを奪い返しそのタイミングで裏に走り込んだ中谷にスルーパス。しかし惜しくも合わない。

 

 

 

 

 

さらに前半28分、ゴールキックを中山が頭でそらし、中谷へ。中谷がドリブルで持ち込みミドルシュート。思い切って振りぬいたシュートは相手キーパーに弾かれてしまう。

 

 

 

 

 

前半31分、神戸学院の攻撃。

 

自陣中央でボールを奪われると、そのままミドルシュートを放つ。風に乗ったシュートは石井が指先で触り、クロスバーに直撃。難を逃れる。

 

 

 

 

 

前半37分、スコアが動く。動かしたのは神戸学院。

 

和大左サイド後方からクロスを上げられる。これは和大ディフェンダーが頭で弾くもセカンドボールをボレーで打たれ失点。0-1となる。

 

 

 

その後は両チームチャンスを作れず、前半終了。

 

 

 

ハーフタイムでは前半同様、やることを変えずに大きいシンプルなプレーを心がけよう。必ずチャンスが来るから諦めず戦おうと声をかけました。

 

 

 

神戸学院ボールで後半キックオフ。

 

 

 

両チームとも大きいプレーが続きボールがなかなか落ち着かない。

 

 

 

後半11分、笠原(16)に代えて田村(13)を投入。

 

 

 

後半20分、和大右サイドからボールをつながれるとペナルティーエリア内で相手フォワードに前を向かれてしまう。しかし和大ディフェンダーが体を寄せ、シュートを打たれるが石井ががっちりキャッチし失点を免れる。

 

 

 

後半21分、和大の攻撃。

 

相手陣内でボールをもった中谷がドリブルで持ち上がる。一度は相手ディフェンダーに弾かれるが、素早くセカンドボールに反応した西川が田村にダイレクトでパスを送る。田村がワントラップしてシュートを打つが僅かに枠を捉えられない。

 

 

 

後半28分、相手に対し、チャージをかけた西川がこの日2枚目のイエローカードをもらってしまい退場。和大は10人となってしまう。

 

 

 

しかしそれでも和大メンバー1人1人がハードワークし、相手を自由にさせない。

 

 

 

後半39分、神戸学院の攻撃。

 

カウンターから中央をドリブルで持ち込まれるが、しっかり縦を切りペナルティーエリアに侵入させない。横に展開されそこからロングシュートを打たれるも枠には飛ばない。

 

 

 

 

 

その後も体を張った守備で相手に得点は許さない。

 

 

 

しかし点を奪うことが出来なく、後半終了のホイッスル。

 

 

 

前半 0-1

 

 

 

後半 0-0

 

 

 

合計 0-1

 

 

 

で敗北してしまいました。前節から続いて4連敗となってしまいました。

 

 

 

相手のフィジカルがとても強く、楔のパスなどを狙われてショートカウンターをさせないために、はっきりとしたプレーで試合を展開していきました。

 

 

 

そうすることで自分たちが攻め込む時間を増やし、チャンスを作り出しましたが、あと一歩のところで得点できませんでした。

 

 

 

また早い時間での失点は免れたものの、決定機を2回作られてしまった点を修正していかなければなりません。

 

 

 

攻撃でも守備でも最後の部分を練習で少しでも改善できるよう練習に取り組みます。

 

 

 

残り5試合、何としてでも勝ち点を奪いに努力します。

 

 

 

次回試合予告

 

 

 

関西学生サッカーリーグ(後期)Bブロック第5

 

 

 

VS大阪大学 15:15kickoff @流通科学大学(人工芝G)

 

 

 

応援、観戦よろしくお願い致します。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    泥沼継続 (火曜日, 11 10月 2016 23:43)

    お疲れ様です。
    残念でした。

    退場した選手は闘っていた選手だけに勿体無いですね。
    若さゆえの愚行はチーム力でカバーして次勝ちましょう。

    リーグのシステム上下位との入れ替え戦に回らざるを得ないと思いますが、3部レベルなら11番のスピードと8番の高さと16番の馬力があれば、常に失点している稚拙な守備をカバーできると思います。

    今のチーム力なら3部には絶対負けないので降格のことは考えず、何か上位陣に一泡吹かせられるように頑張って下さい!