リーグ戦第5節 VS大阪大学

 

1016()流通科学大学(人工芝G)で関西学生サッカーリーグ(後期)Bブロック第5節が行われました。

 

 

 

今日の相手は大阪大学

 

 

 

何としてでも勝ち点を積みたい和大のスターティングイレブンは以下の通りです。

 

 

 

中谷(11)  

 

田村(13)                           中山(8)  

 

   山本(10)    

 

吉岡(9)    松岡(7)   

 

          竹川(6)                        近田(17)    

 

小川(3)      山角(19)  

 

 

 

石井(1)

 

 

 

 

 

阪大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

前半4分、阪大の攻撃

 

自陣中央で相手にボールをキープされると、右サイドに展開される。そこからアーリークロスを送られるとファーサイドに位置していた相手選手にシュートを打たれる。しかしこれは石井が横っ飛びでセーブ。難を逃れる。

 

 

 

前半8分、和大の攻撃。

 

相手のコーナーキックを近田がクリア。セカンドボールを拾った山本が裏に大きくフィードすると、これを中谷がキープ。そしてサポートに入った吉岡とパス交換からシュートを放つがキーパーのファインセーブに阻まれる。

 

 

 

前半20分、スコアが動く。動かしたのは阪大。

 

ペナルティーエリア付近に楔のパスを入れられると、そこで相手フォワードにキープされてしまう。奪いきれずに前を向かれるとスペースが出来てしまった左サイドにパスを出され、シュートを打たれる。一度は石井が弾くもこぼれ球を詰められ失点。0-1とされる。

 

 

 

前半23分、スコアが動く。動かしたのは阪大。

 

ロングボールを相手フォワードに収められると、パス交換からペナルティーエリア付近で前を向かれてしまう。すると裏にスルーパスを出され走り込んできた阪大選手に合わせられ失点。0-2となる。

 

 

 

徐々にボールが落ち着き始め、ボールを持つ時間が増えるもなかなか効果的な攻撃に繋がらない和大。

 

 

 

前半35分、阪大の攻撃。

 

相手のロングボールを和大ディフェンダーがクリアしきれず、セカンドボールを拾われるとそのままバイタルエリアまで運ばれシュート。しかしこれは枠を外れる。

 

 

 

その後は互いにチャンスを作れず前半終了。

 

 

 

ハーフタイムではしっかりパスコースを切ろう、球際をもっと強く意識しようと確認し、また必ずチャンスはあるからそれを大事にしようとチームに声掛けをしました。

 

 

 

和大ボールで後半キックオフ。

 

 

 

後半から中山(8)に代え岩橋(24)を投入。

 

それにより岩橋をフォワードに、山本を右サイドに置き4-4-2のフォーメーションに変更する。

 

 

 

後半7分、和大の攻撃。

 

中央の混戦から田村がボールを拾うと中谷、竹川と繋ぎクロス。一度はファーに流れるも松岡がさらに拾いマイナスクロス。走り込んだ中谷がシュートを放つも枠を超えてしまう。

 

 

 

前線への強いプレッシャーからボールを奪い、チャンスを作り出す時間が続く和大だが、得点には至らない。

 

 

 

後半20分、田村(13)に代えて森下(2)を投入。

 

すると後半23分、スコアが動く。動かしたのは阪大。

 

相手バイタルエリアでボールを失うと素早く裏にロングボールを入れられる。和大ディフェンダーが体を寄せるも止め切れずシュートを打たれ失点。0-3

 

 

 

さらに後半28分、スコアが動く。動かしたのは阪大。

 

ハーフウェーライン左で弾いたロングボールを拾われ、混戦から和大左サイドの裏にボールがこぼれる。これが相手選手に渡りドリブルでペナルティーエリア内に侵入されてしまう。平行のパスを正確に通され中にいた相手選手に決められてしまう。0-4となる。

 

 

 

後半38分、和大のチャンス。

 

相手の楔のパスをインターセプトした小川がキープして時間を作り、その間に裏に走り抜けた中谷にスルーパス。中谷がグラウンダーのクロスを上げ、中の森下に渡るも相手ディフェンダーにクリアされ、シュートまでは持ち込めない。

 

 

 

後半43分、スコアが動く。動かしたのは阪大。

 

ハーフウェーライン付近でボールを失うと和大右サイドの裏にスルーパス。

 

これを受けた相手選手がサイドを突破する。守備に戻った和大ディフェンダーがクリアするが、クリアボールをダイレクトでファーに上げられ、フリーで位置していた相手選手に合わせられ失点。0-5

 

 

 

この後めげずに一点を返しに行く和大だったが、試合終了のホイッスル。

 

 

 

 

 

前半0-2

 

後半0-3

 

 

 

合計0-5

 

 

 

で敗北してしまいました。

 

 

 

 

 

技術、フィジカルともに圧倒されてしまいました。

 

 

 

後半にかけて前からプレスに行き、うまくボールを奪えてチャンスを作り出せていましたが、最後のシュート、パスに対して相手の方が足一歩出すことが出来ていました。

 

 

 

毎回の課題ですが、技術やフィジカルで勝てない分、やはり気持ちの部分で他チームを上回っていかなければなりません。

 

 

 

残り4試合勝ち点を一つでも取るために努力していきます。

 

 

 

関西学生サッカーリーグ(後期)Bブロック第6

 

 

 

VS流通科学大学 15:00kickoff @神戸学院大学(ポートアイランドG)

 

 

 

 

 

応援、観戦よろしくお願い致します。