練習試合 VS大阪市立大学

 

215日(水)に、大阪市立大学で練習試合を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

今回の練習試合の相手である大阪市立大学は昨年の3部チャレンジリーグを2位で自動昇格し、今年から2部Bリーグに所属するチームです。

 

 

 

 

 

 

 

結果は以下の通りです。

 

和歌山大学vs大阪市立大学

 

 

 

 

 

 

 

1本目:1-1

 

 

 

2本目:3-0

 

 

 

3本目:1-2

 

 

 

 

 

 

 

試合詳細は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

試合は45分×3で行いました。

 

 

 

 

 

 

 

   岩橋(24) 藤原(26)

 

 

 

       山本(10) 

 

 

森下(2)        野崎(39)

 

 

 

 

 

   松岡(7)  西川(14)

 

 

 

 

 

  竹川(6) 山角(19) 三島(12)

 

 

 

 

 

       石井(1)

 

 

 

 

 

 

 

1本目は大坂市大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11分、スコアが動く。先制したのは大阪市大。

 

 

 

和大の右サイドからペナルティーエリア中央の相手選手にグラウンダーのパスが通る。パスを受けた相手FWはターンすると、ゴールのニアサイドを正確に狙ったシュートで得点を奪った。(0-1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17分、スコアが動く。和大が同点に追いつく。

 

 

 

和大が前線からプレスをかけ、藤原がペナルティーエリア付近でパスをカットする。このボールを山本、西川とつなぎ、最後は西川からのスルーパスに走りこんだ岩橋が、ワントラップからファーサイドにシュートを決めた。(1-1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20分、和大にチャンス。

 

 

 

右サイドでインターセプトした西川が左サイドの裏へスルーパス。これに追いついた藤原が山本へ落とし、山本が逆サイドから走ってきた野崎へアーリークロスを上げる。しかし野崎のシュートはうまくミートせず枠を捕らえられなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

29分、和大がピンチを迎える。

 

 

 

和大の右サイドで裏を取られると、DFがつり出されたスペースに走りこんだ相手FWがゴール前でキーパーと1対1となる。しかしキーパーの石井が見事な飛び出しからシュートコースを塞ぎ、枠内に打たせなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も相手にサイドの裏から攻められる場面が何度かあったが、何とかゴール前を防ぎ切り、このままのスコアで1本目を終えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 

 

   岩橋(24) 藤原(26)

 

 

 

       山本(10) 

 

 

森下(2)          野崎(39)

 

 

 

 

 

   松岡(7)  西川(14)

 

 

 

 

 

 竹川(6) 山角(19) 三島(12)

 

 

 

 

 

       森田(25)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2本目は和大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6分、和大が先制する。

 

 

 

右からのCKを山本が蹴ると、マークを振り切った岩橋がニアサイドで合わせゴールを奪った。(1-0)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25分、再び和大がスコアを動かす。

 

 

 

左サイドから仕掛けた岩橋がペナルティーエリア内で倒されPKを得る。キッカーの岩橋は落ち着いてゴール左に決め、リードを広げた。(2-0)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27分、和大がスコアを動かす。

 

 

 

ピッチ中央でのFKを西川が素早く左の森下へ展開する。森下はペナルティーエリアに侵入すると、フェイントで1人をかわしゴール右隅を正確に狙いゴールを奪った。(3-0)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

37分、和大がピンチを迎える。

 

 

 

相手が左サイドからCKを蹴ると、ニアサイドでヘディングシュートを許してしまう。しかし、三島がスライディングでブロックし、ゴールを割らせることはなかった。この直後のCKから再びゴール前でヘディングされるが、これはクロスバーに助けられた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40分、再びピンチを迎える。

 

 

 

相手に中央ドリブルで仕掛けられゴール前まで運ばれてしまうが、サイドからカバーに戻った森下がこれをブロックしシュートは打たせなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れない3バックということもあり最後は少し運動量が落ちてしまったが、無失点で2本目を終えることができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

     馬場(21)

 

 

 

 

 

野崎(39)       稲垣(45)

 

 

 

 

 

     上田(34)

 

 

 

 

 

   中谷(11)  松岡(7)

 

 

 

 

 

森川(55)        西川(14)

 

 

 

 

 

    山角(19) 三島(12)

 

 

 

 

 

         森田(25)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も4回生の中谷さんに出場していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3本目は大阪市大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5分、和大がチャンスを作る。

 

自陣の右サイドから西川が前線にロングパスをだすと、中盤から飛び出した中谷に繋がる。中谷がキーパーと11になるが、股を狙ったシュートはセーブされてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15分、スコアが動く。先制したのは大阪市大。

 

 

 

和大選手のキーパーへのバックパスが中途半端になったところを相手FWにカットされると、冷静にゴールへ流し込まれた。(0-1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19分、和大がピンチを迎える。

 

 

 

相手の右サイドからのCKからこぼれ球に相手FWが反応するが、飛び出した森田が体を張ってこれをセーブしゴールは許さなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20分、スコアが動く。動かしたのは大阪市大。

 

 

 

和大の右サイドから仕掛けられると、DFのカバーが遅れ簡単にクロスを許し、ファーサイドであわされてしまった。(0-2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23分、和大が1点を返す。

 

 

 

中谷が裏のスペースへ走りこんだ野崎にスルーパスを出す。このボールは飛び出したキーパーにカットされるが、クリアを拾った上田がガラ空きのゴールへ落ち着いてダイレクトシュートを決めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は一進一退の攻防になるがスコアは動かず終了。2点ともミスからの失点だったので、守備時の集中力が課題となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はけが人などもあり、いつもと違ったフォーメーションを試しました。新しいポジションでそれぞれ収穫と課題が見つかったので、得たものをこれからの練習につなげていきたいと思います。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    名無し (木曜日, 09 3月 2017 20:56)

    この試合結果の担当の方は、本当に御苦労です。いつも楽しみにしています。大変でしょうが出来るだけ早い更新を心から願います。