練習試合 VS大阪大学

 更新が大変遅くなってしまい申し訳ございません。

 

 

218日(土)に、とどろみグラウンドで練習試合を行いました。

 

  

 

 

 

 

今回の練習試合の相手である大阪大学は昨年の2Bリーグで4位という成績をあげたチームです。

 

 

 

 

 

 

 

結果は以下の通りです。

 

 

 

和歌山大学vs大阪大学

 

 

 

 

 

 

 

1本目:0-0

 

 

 

 

 

2本目:1-2

 

 

 

 

 

3本目:1-3

 

 

  

 

 

 

試合詳細は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

試合は45×240×1で行いました。

 

 

 

 

1本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

     岩橋(24       藤原(26

 

 

 

 

                  山本(10

 

 

 

 

森下(2                   野崎(39

 

 

 

 

      松岡(7       西川(14

 

 

 

 

    竹川(6  山角(19  三島(12

 

 

 

 

                     石井(1

 

 

 

 

 

1本目は和大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

 

10分、阪大がチャンスを作る。

 

 

 

和大の左サイドをドリブルで突破され、センタリングを上げられる。このボールを相手にフリーでヘディングされるが、これは辛うじて左に逸れていった。

 

 

 

 

 

 

12分、和大にチャンスが訪れる。

 

 

 

左サイドの深い位置でフリーキックを得ると、山本が素早いリスタートで竹川へ。竹川のセンタリングに上がっていた三島が飛び込むが、ヘディングはクロスバーを叩いた。

 

 

 

 

試合は技術で勝る阪大が攻め込む展開が続き、和大は中々前に出ることができない。

 

 

 

 

35分、和大のカウンター。

 

 

 ピッチ中央でパスカットし、左サイドの森下へボールが渡る。森下はドリブルで敵陣深くまで持ち上がり、中央の西川へ預ける。西川の落としから山本のセンタリングはカットされてしまったが、人数をかけたカウンターで敵陣まで迫った。

 

 

 

 

 

 

42分、和大がチャンスを作る。

 

 

 

ピッチ中央から山本がドリブルで仕掛け、DFラインの裏へ抜け出した岩橋へスルーパス。岩橋はDF1人とキーパーを交わしたが、角度が無くゴールを決めきることはできなかった。

 

 

 

 

 

1本目は両チームスコアレスで終了。

 

 

 

 

 

 

 

2本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 

 

      岩橋(24    藤原(26

 

 

 

 

                    山本(10

 

 

 

 

森下(2                     野崎(39

 

 

 

 

      松岡(7       西川(14

 

 

 

 

   竹川(6  山角(19  三島(2

 

 

 

 

                       森田 (25

 

 

 

 

 

試合詳細は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

2本目は阪大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

 

3分、いきなりスコアが動く。動かしたのは阪大。

 

 

 

左サイドから和大がボールを奪いに行くが、これを交わされバイタルエリアにパスが通る。パスを受けた相手ボランチに、コントロールから見事なミドルシュートを叩き込まれ先制を許してしまった。(0-1

 

 

 

 

 

 

 

 

先制された和大は、前から積極的にプレスをかけ高い位置でボールを奪うことを目指す。

 

 

 

攻撃では中盤が落ちて後ろからのビルドアップを狙うが、中々ボールが前に進まない。

 

 

 

 

 

 

32分、スコアが動く。動かしたのは阪大。

 

 

裏へのロングボールから左サイドからセンタリングを上げられると、これを和大DFがクリアしきれず。こぼれ球を押し込まれてしまった。(0-2

 

 

 

 

 

 

33分、和大の選手交代。

 

野崎(39)に代わって道倉(18)が投入される。

 

和大は4-5-1にシステムを変え、右サイドバックに道倉、右サイドハーフに藤原となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40分、和大がチャンスを作る。

 

左サイドへのスルーパスに岩橋が追いつくと、少し運び森下へ預ける。森下は切り返しからセンタリングを上げるが、飛び込んだ藤原には合わなかった。

 

 

 

 

 

 

42分、和大がカウンターから1点を返す。

 

 

 ピッチ中央でボールを奪うと、西川が裏を取った森下へスルーパスを通す。森下そのまま独走し、キーパーとの11を制した。(1-2

 

 

 

 

 

追いつきたい和大だったが、中々マイボールにすることが出来ず2本目はこのまま終了した。

 

 

 

 

 

 

 

3本目のメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 

 

              馬場(21

 

 

 

 

野崎(39            稲垣(45

 

 

 

            上田(34

 

 

 

 

   中谷(11      松岡(7

 

 

 

 

森川(55                 道倉(18

 

 

        山角(19     三島(12

 

 

 

                石井(1

 

 

 

 

 

 今回も4回生の中谷さんに出場していただきました。

 

 

 

 

 3本目は和大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 7分、和大が先制ゴールを奪う。

 

 

 中盤の中谷からのパスを上田がペナルティエリア手前で受けると、逆サイドから走りこんだ野崎に絶妙なスルーパスを通す。野崎はスライディングでこれに合わせ先制点を奪った。(1-0

 

 

 

 

 

 13分、和大がカウンターからチャンスを作る。

 

 

 自陣でボールを奪い、松岡がドリブルで持ち上がる。稲垣を経由して再びボールを受けた松岡が左サイドの野崎へ展開する。野崎は切り返してペナルティエリアの外からゴールを狙ったが、これは枠を外れてしまった。

 

 

 

 

 

 15分、スコアが動く。動かしたのは阪大。

 

 

 右サイドでの対応がまずく、簡単にスルーパスを出されてしまう。裏に抜け出した相手FWはキーパーとの11を落ち着いて決め、同点となった。(1-1

 

 

 

 

 

 19分、スコアが動く。動かしたのは阪大。

 

 

 1度はボールを奪った和大だったが、ゴール前でのミスから再び阪大にボールを渡してしまう。和大DFも対応しようとしたが、最後はフリーの相手FWにゴールネットを揺らされてしまった。(1-2

 

 

 

 

19分、追いつきたい和大の選手交代。

 

 

馬場(21)に代わって川嶋(51)がワントップに入る。

 

 

 

 

 20分、またしてもスコアが動く。動かしたのは阪大。

 

 

 今度は中盤でボールを奪われると一気に阪大のカウンターを受ける。和大の右サイドから逆サイドを走る選手へセンタリングが上がり、フリーで受けた相手に連続得点を許してしまった。(1-3

 

 

 

 

 

 20分、和大が2人目の選手交代。

 

 

野崎(39)に代わって藤原(26)を投入する。

 

 

 

 

 

23分、和大は3人目の選手交代。

 

 松岡(7)に代わって西川(14)を投入する。

 

 

 

 

36分、阪大がチャンスを作る。

 

 阪大の前線に縦パスが入ると相手FWがこれをヒールパスで裏に出す。またしてもキーパーとの11を作られるが、相手のシュートを石井が左足でスーパーセーブ。事無きを得る。

 

 

 

 3本目はこのままのスコアで終了。

 

 

 

3本目は相手チーム以前に、自分たちのミスや気持ちの部分で負けていたことが敗戦に繋がってしまった。チームの底上げのためには3本目に出ている選手がもっと頑張らなければならない。

 

 

 

 

今年の練習試合では初めての敗戦となりました。

今回のように実力のある相手には、1つのミスからでも失点に繋がってしまうことを思い知らされました。まずはミスを減らすこと、そしてミスをしても周りがそれをカバーできるように準備することをもっと練習からやっていきたいと思います。