新人戦 VS大阪大谷大学

 

7月16日(日)に、大阪府立大学で新人戦が行われました。

 

 

 

 

 

今回の対戦相手は大阪府立大学です。前期3部リーグCブロックでは1位の成績を残したチームです。

 

 

 

 

 

スターティングメンバーは以下の通りです。

 

 

 

    岩橋(24) 藤原(26)

 

 

 

       西川(14)

 

 

 

竹川(6)             田村(13)

 

 

 

    神谷(5) 松岡(7)

 

 

 

  松浦(22) 中山(56) 三島(12)

 

 

 

         森田(25)

 

 

 

 

 

 

 

試合詳細は以下の通りです。

 

 

 

前半は和大ボールでキックオフ。

 

 

 

前半の立ち上がりは府大に押し込まれる展開となり、和大は耐える時間が続く。しかし徐々にリズムを取り戻し、2トップにボールが収まる場面を増やしていく。

 

 

 

 

 

32分、攻勢に出ていた和大がセットプレーから先制点を奪う。

 

 

 

ハーフウェイライン付近からのフリーキックを中山がゴール前に放り込む。このボールに合わせたのは岩橋。持ち前のジャンプ力で相手に競り勝ち、GKの頭上を狙った技ありゴールを決めた。(1-0)

 

 

 

 

 

34分、先制したのも束の間。すぐに同点ゴールを許してしまう

 

 

 

府大は右サイドから前線にボールを入れる。ボールを受けた府大FWはスピードでDFを振り切りゴールへ流し込んだ。(1-1)

 

 

 

 

 

44分、和大がセットプレーから再びリードを奪う。

 

 

 

和大はゴール正面からやや左、絶好の位置で直接FKのチャンスを得る。キッカーは西川。右足で巻いたシュートは壁を越えてゴールに突き刺さった。(2-1)

 

 

 

 

 

ここで前半終了。

 

 

 

 

 

後半は府大ボールでキックオフ。

 

 

 

和大は1点をリードしているが、守りに入らず積極的に追加点を狙いに行く。

 

 

 

 

 

22分、和大の選手交代。

 

 

 

FW藤原(26)に代え、MF森下(2)を投入する。

 

 

 

 

 

気温が30度を超える厳しいコンディションの中だったが、和大は運動量を落とすことなくゴールを奪いに行く姿勢を見せる。

 

しかし相手も前期Cブロック首位チームとあって、なかなか追加点を奪うことが出来ない。

 

 

 

 

 

45分、和大がついに3点目を奪う。

 

 

 

ハーフウェイライン付近でルーズボールを拾った岩橋が、相手DF2人を振り切り力のあるシュートで試合を決めるゴールをもぎ取った。(3-1)

 

 

 

 

 

46分、和大の選手交代。

 

 

 

MF西川(14)に代えて、FW北川(8)を投入する。

 

 

 

 

 

ここで試合終了となった。

 

 

 

 

 

 

 

試合結果

 

 

 

和大vs府大

 

 

 

3-1

 

 

 

 

 

前半

 

 

 

2-1

 

 

 

 

 

後半

 

 

 

1-0

 

 

 

 

 

 

 

応援ありがとうございました。

 

今回は前節と少しメンバーを変更して臨んだ試合でしたが、新システムにしっかり適応し勝利を飾ることが出来ました。大阪府立大学とはリーグ前の練習試合で敗れており、そのリベンジを果たす意味でもチーム全体がモチベーション高く試合に入れたのも勝因の一つだったと思います。次戦の相手も力のあるチームですが、この試合で見せた粘り強さをはっきしいい結果をつかみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

次回試合予告

 

 

 

2017年度関西学生サッカー新人大会

 

7月23日(日)

 

VS大阪大谷大学

 

@大阪経済法科大学グラウンド

 

13:00~キックオフ