後期リーグ第8節 VS関西外国語大学

 

11月12日()に、関西外国語大学中宮グラウンドで後期リーグ第8節が行われました。

 

 

 

 

 

今回の対戦相手である関西外国語大学は前期リーグBブロックを3位で通過し、現在後期リーグで10位につけているチームです。

 

 

 

 

 

 

 

スターティングメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

        笠原(16)

 

 

 

        藤原(26)

 

 

 

田村(13)         森下(2)

 

 

 

    神谷(5)  山本(10)

 

 

 

松浦(22)           山角(19)

 

 

 

    竹川(6)  中山(56)

 

 

 

        石井(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合詳細は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

前半は和大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

4分、和大にセットプレーのチャンス。

 

 

 

左サイドからのFKを山本が低いボールで上げ、ニアに走りこんだ竹川がこれに合わせる。しかし、うまくミートせず相手GKがキャッチする。

 

 

 

 

 

 

 

5分、和大がゴールに迫る。

 

 

 

右サイドでボールを受けた森下がドリブルで相手ディフェンスを一気に突破する。GKと1対1になりシュートを選択するが、カバーに入ったDFに阻まれてしまった。

 

 

 

 

 

15分、関外大に決定機を作られる。

 

 

 

DFがヘディングしたセカンドボールを中盤で拾われスルーパスで左サイドを突破される。ゴール前への速い折り返しをFWにボレーで合わせられるが、このシュートは間一髪、ポストに救われた。

 

 

 

 

 

19分、今度は関外大にセットプレーのチャンス。

 

 

 

左サイドからのFKからゴール前に合わせるボールが入り、マークを振り切った相手FWにヘディングシュートを許す。このシュートはわずかに枠の上だった。

 

 

 

 

 

29分、和大が久々のチャンスを作る。

 

 

 

中盤へのプレスバックでボールを奪った藤原から逆サイドの森下へ大きく展開。ファーストタッチでペナルティエリアに侵入した森下が右足を振りぬくが、力んでしまい枠を捕らえられない。

 

 

 

 

 

40分、和大のチャンス。

 

 

 

敵陣で横パスをカットした森下から走りこんだ笠原へ。笠原はダイレクトでゴールを狙うが、うまくコースを突けずGKに抑えられる。

 

 

 

 

 

41分、和大は積極守備から再び決定機を作る。

 

 

 

縦パスをカットした中山から笠原が前を向く。2人を引き付けて逆サイドを走る田村へ絶妙なパス。勢いのまま田村がダイレクトでシュートを放つが、ここも相手GKに阻まれてしまった。

 

 

 

 

 

ここで前半終了。

 

 

 

 

 

後半は関外大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

4分、いきなり和大に決定的チャンスが訪れる。

 

 

 

深い位置でボールを奪った山本からのボールを笠原が収め、反転してスルーパス。これに反応していた藤原がGKとの1対1に持ち込むが、これを決めきることが出来ない。

 

 

 

 

 

12分、スコアが動く。動かしたのは関外大。

 

 

 

和大のパスミスから関外大FWが冷静にゴールへ流し込んだ。(0-1)

 

 

 

 

 

失点後、勢いに乗る相手に何度かゴールに迫られるが、和大ディフェンス陣の体を張った守備でゴールを割らせない。

 

 

 

 

 

33分、和大の選手交代

 

 

 

FW笠原(16)に代えて、DF古川(58)を投入する。

 

 

 

 

 

38分、和大がついに同点に追いつく。

 

 

 

パスをカットした藤原から竹川、山本とつながり山本の絶妙なスルーパスに最後は竹川が落ち着いてシュートを決めた。(1-1)

 

 

 

 

 

43分、和大に決定的チャンス。

 

 

 

山本が前線からのプレスでボールを奪い、ゴール前の森下へ折り返す。森下はGKを交わしてゴールを狙おうとしたが、相手DFのカバーによりシュートを打たせてもらえない。

 

 

 

 

 

45分、逆転を狙う和大に最大のチャンスが舞い込む。

 

 

 

神谷のフィードから竹川が前線で粘る。ペナルティエリア内でルーズになったボールに対し先に反応したのは森下。森下が身体を入れた瞬間後ろから来たDFが倒してしまい、和大にPKが与えられる。

 

キッカーの位置に向かったのは山本。助走から右足で豪快に蹴りこみ、和大が土壇場で逆転に成功する。(2-1)

 

 

 

 

 

相手の放り込みにも耐えきりタイムアップ。和大は劇的な逆転勝利を飾った。

 

 

 

試合結果

 

 

 

 

 

 

 

和大vs関外大

 

 

 

2-1

 

 

 

 

 

前半

 

 

 

0-0

 

 

 

 

 

後半

 

 

 

2-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 

リーグ戦で連敗が続く厳しい状況の中で4試合ぶりに勝ち点3を取れたことは、昇格を争う上で非常に重要な結果となりました。

 

後半相手に先制を許してしまう苦しい展開でしたが、失点後もチームの雰囲気を落とさず戦えたことがリーグ戦6試合目にして初めての逆転勝利につながった大きな要因となったと思います。

 

他試合の結果により、上位と下位の勝ち点差がさらに縮まって昇格争いは混戦となってきました。ここから3試合絶対落とせない試合が続きますが、気を引き締めて上位チームに食らいついていきます。

 

 

 

次回試合予告

 

後期チャレンジリーグ第9節

vs京都教育大学

 

kick off  12:00~

@京都教育大学グラウンド