後期リーグ第9節 VS京都教育大学

 

11月18日()に、京都教育大学グラウンドで後期リーグ第9節が行われました。

 

 

 

 

 

今回の対戦相手である京都教育大学は前期リーグCブロックを3位で通過し、現在後期リーグで6位につけているチームです。

 

 

 

 

 

 

 

スターティングメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

        笠原(16)

 

 

 

        藤原(26)

 

 

 

山本(10)         森下(2)

 

 

 

    神谷(5)  松岡(7)

 

 

 

松浦(22)           三島(12)

 

 

 

    竹川(6)  中山(56)

 

 

 

        石井(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合詳細は以下の通りです。

 この日は前日からの雨によりグラウンドコンディションは最悪の中での戦いとなりました。

 

 

 

 

 

 

前半は京教大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

15分、和大に大きなピンチが訪れる。

 

 

 

左サイドでの相手スローインから、京教大19番が抜け出す。そして、ペナルティエリア外からシュート!

これをキーパー石井が左手で弾く!

だがボールはゴールの方向へ向かう…。

しかし、このボールがぬかるみによってゴールライン直前で止まる。これを戻ってきていた三島が必死のクリア。和大ピンチを凌ぐ

 

 

 

 

 

ここから、両者ともにチャンスを作ることができない時間帯が続く。

 

 

 

 

しかし、36分、和大がゴールに迫る。

和大コーナーキックでのゴール前の混戦のこぼれ球を笠原が右サイドで拾い、単独突破を試みる。DFひとりをかわしペナルティエリア内に侵入するが、カバーに来たDFに阻まれゴールキックとなってしまう。

 

 

 

 

 

41分、再び和大がゴールに迫る。

 

 

 

相手のゴールキックを三島がヘディングで大きくクリア。このボールを藤原が拾い、ドリブルで単独突破を試みる。しかし、ペナルティエリアに入ったところでDFと接触し転倒する。ファールのようにも思われたが、笛はならず、チャンスとならず。 

 

 

 

 

43分、今度は京教大のチャンス。

 

 

 

左サイドでのスローインを受け手が落とし、そのまま中へクロスを上げられる。

相手10番にドンピシャのようにも思われたが、わずかに合わずキーパー石井がパンチングでクリア。この後ゴール前で混戦となるが最終的にラインを割り、和大ゴールキックとなる。

 

 

 

 

ここで前半終了。

 

 

 

 

 

後半から、FW笠原(16)に代えて、FW岩橋(24)を投入する。

 

 

後半は京教大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

20分、和大に決定的チャンスが訪れる。

 

 

 

右サイドでの和大スローインを岩橋が受ける。そして、左サイドの森下が裏へと抜け出し、そこに岩橋が絶妙なスルーパスを送り出す。相手DFがボールに足を伸ばし、触ろうとするもギリギリ触れず、ボールは森下の足元に。

キーパーとの一対一…。

 

森下のシュート!!

 

しかし、キーパーに弾かれてしまう。

こぼれたボールをキーパーががっちりキャッチ。

 和大得点ならず。

 

 

 

23分、スコアが動く。待望の一点が生まれる。

 

 

 

神谷が前線へボールを放り込む。そのボールを相手DFがヘディングでクリア。ボールは岩橋の足元へ。岩橋がワンタッチ。シュート!!

ゴール右サイドネットへと吸い込まれた。

和大が先制点を得る。(1-0)

  

 

 

 

 

25分、再びスコアが動く。

 

 

 

 

 相手MFが相手FWにスルーパスを送り出す。このボールに対して、和大DFは触ることができず、相手FWに裏に抜け出されてしまう。ワンタッチが大きくなる。石井が飛び出しセーブを試みるも、ボールがぬかるみで止まってしまい、出ることができず。シュートを打たれる。ボールはゴールへと入ってしまう。

和大失点。(1−1)

 

 

 

35分、和大が再びピンチとなる。

 

 

 

左サイドでの相手スローイン。

ロングスローで中に放り込まれる。このボールを神谷がヘディングでクリア。

しかし、ボールは相手選手の足元へ。ダイレクトでゴール前に蹴りこまれる。そのボールに相手FWが反応する。しかし、相手FWは触ることができず、石井が弾く。こぼれ球を三島が懸命にクリア。ピンチを凌ぐ。

 

 

 

 

 

40分、FW藤原(26)に代えて、MF田村(13)を投入する。

 

 

 

 

 

42分、和大にチャンス。

 

 

 

 

 

山本が右サイドから中へ低めのクロスを供給する。このボールに岩橋と相手DFが反応するも、両者触ることができず。ボールは流れていき、走りこんでいた田村の足元へと転がる。田村がダイレクトでシュートを試みるも、ぬかるみで体勢を崩してしまい、ミートせず、ボールは岩橋の足元へと転がる。

岩橋がワンタッチし、シュート!

しかし、キーパーに弾かれてしまう。

和大逆転ならず。

 

 

 

 

 ここで試合終了。

 

試合結果

 

 

 

 

 

 

 

和大vs京教大

 

 

 

1-1

 

 

 

 

 

前半

 

 

 

0-0

 

 

 

 

 

後半

 

 

 

1-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 

先制点を挙げるも、その後相手に同点ゴールを許してしまいました。

 

ただ、昇格の可能性は十分に残っているので、残り2試合諦めずにただ勝っていきます。

 

 

 

 

次回試合予告

 

後期チャレンジリーグ第5節

vs大阪府立大学

 

kick off  12:00~

@大阪府立大学グラウンド