後期リーグ第6節順延分 vs森ノ宮医療大学  

 

12月3日 2017

 

後期リーグ第6節順延分 vs森ノ宮医療大学

 

 

 

12月3日()に、大阪府立大学グラウンドで後期リーグ第6節順延分が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の対戦相手である森之宮医療大学は前期リーグBブロックを1位で通過し、現在後期リーグで6位につけているチームです。

 

  この試合に勝ったほうが入れ替え戦に行くことのできる非常に重要な一戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スターティングメンバーは以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        岩橋(24)

 

 

 

 

 

 

 

        藤原(26)

 

 

 

 

 

 

 

森下(2)              西川(14)

 

 

 

 

 

 

 

    神谷(5)  山本(14)

 

 

 

 

 

 

 

松浦(22)           三島(12)

 

 

 

 

 

 

 

    竹川(6)  中山(56)

 

 

 

 

 

 

 

        石井(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合詳細は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半は森医大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合序盤、右サイドで起用された西川を中心に相手サイドを何度か崩しにかかるも得点とはならず。

 

 

 

 

 

 

 

前半20分、相手ゴール前で相手のクリアミスを岩橋が拾いシュートを打つも、惜しくもバーにはじかれる。 

 

 

 

 

 

  そのあとすぐ、相手のゴールキックのキックミスを岩橋が拾い、そのままサイドを突破。中にいた神谷にクロスを上げ、神谷がゴールの左端に豪快なシュートを決める。 (1-0)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、両チーム惜しいチャンスがあるものの、得点とはならず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  前半32分、左サイドで藤原がファールを受けて、FKのチャンスを得る。

 

山本が蹴ったクロスがゴール前に流れていき、そこに走りこんでいた三島がスライディングしながらシュート。

 

これがゴールに入り、得点。(2-0)

 

 

 

 

 

相手の右サイドからのロングスローで何度かピンチを招くが、石井を筆頭にDF陣が懸命に守る。

 

 

 

 

 

ここで前半終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は和大ボールでキックオフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半開始とともに和大の選手交代。

 

 

 

負傷したDF松浦(22)に代えて、MF田村(13)を投入する。

 

 

 

 

 

 

 

後半6分、スコアが動く。動かしたのは森医大。

 

 

 

 

 

 

 

和大の右サイドを突破され、中に上がったセンタリングが和大DFの足に当たってしまいそのままゴールに入ってしまう。 (2-1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失点後、すぐさま和大にチャンスが訪れる。

 

 

 

 

 

 

 

後半7分、和大のチャンス

 

 

 

 コーナーキックで上がったセンタリングが藤原のもとに転がり、そのままシュート。これが得点となり、森ノ宮を再び突き放す。(3-1)

 

 

 

 

 

 

 

後半13分、左サイドが崩され中にセンタリングが上がるも、中山がクリアしてピンチを逃れる。

 

 

 

 

 

  お互い激しい競り合いやプレッシャーを続け、一進一退の攻防戦が続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半18分、森ノ宮にチャンスが訪れる。

 

森ノ宮のクリアボールに和大の選手がクリアミスをしてしまい、自陣ゴール前にこぼれたボールを押し込まれて失点。(3-2)

 

 

 

 

 

 

 後半22分、和大の選手交代。

 

負傷したMF神谷(5)に代えて、MF松岡(7)を投入する。

 

 

 

 

後半24分、森医大に同点に追いつかれる。

 

 森医大の左サイドからのロングスローに相手の選手がゴール前で体を張り、振り向きざまにシュートを打たれて失点。   

 

ここでついに同点とされる。(3-3)

 

 

 

 

 

しかし、チームの士気を下げることなく、フィールド、ベンチ、応援、すべての選手が声をだし、立て直す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  後半29分、岩橋が右サイドを崩し、中にセンタリングを上げる。

 

これに森下が反応し、ボールをキープ。落としたボールを西川がシュートを放ち、得点。(4-3)

 

 

 

 

 

 

 

後半37分、和大の選手交代。

 

 

FW藤原(26)に代えて、FW笠原(16)を投入。

 

 

 

 

 

苦しい状態が続くも、賢明な守備で相手の攻撃をふさぐ。

 

 

 

 

 

このまま試合終了のホイッスルが鳴る。

 

 

 

試合結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和大vs森ノ宮医療大

 

 

 

 

 

 

 

4-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半

 

 

 

 

 

 

 

2-0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半

 

 

 

 

 

 

 

2-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 

 

 

今回勝たなければ入れ替え戦に進めないというプレッシャーの中、厳しい戦いをチーム一丸となり勝利をつかむことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入れ替え戦は、2部Bリーグ7位の芦屋大との戦いです。

 

場所は大阪教育大学、11:00キックオフです。

 

 

 

今の3回生が幹部として戦う最後のリーグ戦となっています。

 

今年1年の思い、OBさんたちや、残ってくださっている4回生のためにも、そしてなにより来年度の和大のために必ず勝利をつかみ、2部への昇格の切符を手にしたいです。

 

 

 

チーム一丸となり戦います。

 

応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    チキン南蛮 (木曜日, 07 12月 2017 21:29)

    入替戦出場おめでとうございます。
    でも大事なのは次の一戦❗️
    2部昇格へ向けて頑張って下さい。